2019.09.07

焼きそばの麺がピンク色に!?「これは週末子供と作りたい!」

“アルカリ性”と“酸性”に反応する紫キャベツの色素が変色のヒミツ!


同番組では焼きそばに起きた変色のメカニズムについて解説。麺が青色に変わった理由は、紫キャベツに含まれる「アントシアニン」という色素がアルカリ性の麺に反応するためです。逆に青色からピンク色へ変化したのは、「アントシアニン」が酸性のレモン汁に反応した結果。まるで小学校の理科に登場するリトマス試験紙のようですね。

 

次々と変化する焼きそばに栗原さんと国分さんは大盛り上がり。ちなみにお味の方は、レモンの風味がきいたさっぱり味に仕上がります。実食した国分さんは、「美味しい!」「さっぱりとしてるね」と絶賛していました。

 

理科の要素をとりいれたレシピは、母親の間でも大好評。ネット上の声を見てみると、「夏の自由研究に使えました!」「衝撃的な見た目の焼きそばですね」「簡単なレシピだから、ちびっ子と一緒に作るにはうってつけ」といった声が相次いでいます。

 

>>NEXT 料理を手伝う子どもってどのくらいいるの?

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。