注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

水卜アナ絶賛のパラパラチャーハンは“炊く前”が大事!

家事

2020.09.17

手軽に作れるし、外食でも定番の「チャーハン」。自宅で作る時もお店のようなクオリティーに仕上げたいところですが、“パラパラ”な状態にするのはなかなか難しいですよね。そこで今回は、簡単にパラパラチャーハンを作るテクニックを紹介していきましょう。

お米を炊く時にパラパラ具合が決まる!?

以前放送された『スッキリ』(日本テレビ系)では、料理界の革命児・鳥羽周作シェフが考案した“絶品チャーハン”のレシピを伝授。大切なポイントとして、“万能お米を炊くこと”をあげていました。

 

“万能お米”の作り方は非常にシンプルで、米(250g)、水(300g)、醤油(5g)、鶏だし(小さじ2)、油(5g)を炊飯器に入れて炊くだけ。炒める前のお米に味が入るだけでなく、1粒1粒が油でコーティングされてパラパラの状態に炊きあがるそうです。

 

またお店で作るようなクオリティーに近づけるためには、お米を“洗わずに炊くこと”も重要。あらかじめ水分を吸水させなければ、よりパラパラ食感を実現できますよ。

 

>>NEXT “万能お米”を使ったチャーハンレシピ

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る