注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

大根おろしでお肉が柔らかくなる!おうち焼肉が“ランクアップ”する料理テク

家事

2020.07.19

家族で食卓を囲みながら美味しいお肉を味わえる“焼き肉”。でも、火加減が難しくてお肉が硬くなってしまった経験はありませんか? 今年5月放送の『ごごナマ』(NHK)では、料理研究家の浜内千波さんが“究極のおうち焼き肉術”をレクチャーしてくれました。

“大根おろしの汁”でお肉が柔らかく!

最初に浜内さんが教えてくれたのは、「大根おろしの汁」を使った調理法です。やり方はとっても簡単で、皮ごとすり下ろした大根の汁にお肉をつけるだけ。皮に含まれた分解酵素がタンパク質を分解し、劇的にお肉を柔らかくしてくれます。

 

汁につける時は、お肉を常温に戻しておくのがポイント。およそ5分ほどつけておけば、お店の料理に引けを取らないジューシーなお肉に仕上がるそうです。

 

ただしつけ時間が長すぎると身がボロボロに崩れてしまうため、実践する際はお肉の状態をこまめにチェックしてくださいね。

 

ちなみに浜内さんは、あまった大根おろしを利用するタレの作り方も紹介しています。材料は大根おろし(たっぷり)、しょうゆ(大さじ3)、はちみつ(大さじ1)、酢(小さじ2)の4つ。調味料を混ぜ合わせた後に、大根おろしを加えればあっという間に完成です。

 

>>NEXT 食材を焼く“順番”でも味が変わる!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る