注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

鍋の〆がスイーツにも!?秘密にしておきたい次世代鍋の絶賛レシピ

家事

2020.02.18

マカロニサラダで豆乳鍋を洋食に変身!

同番組は続けて、豆乳鍋を「濃厚煮込みグラタン」に変身させるレシピを紹介。作るときは豆乳鍋の残りと牛乳100cc、マカロニサラダ200g、パン粉大さじ6、ピザ用チーズ300gを用意します。

 

豆乳鍋の残りに牛乳とマカロニサラダを加えたら、強火で約3分加熱。調理済のマカロニを使うため、煮込み時間の短縮に繋がりますよ。火を1度止めてパン粉を加え、とろみが出るまで混ぜましょう。とろみが出てきたところでピザ用チーズをまぶし、フタをして中火で1分間煮込めばできあがり。番組に出演していたカズレーザーさんは、「豆乳鍋からのギャップがいい!」と絶賛していました。

 

他にも同番組には、すき焼きの残りを活用した「みたらし団子」の作り方が登場。

まず火を止めた状態ですき焼きの残り汁に水を加えていきます。この時、残り汁と水の割合を1対1にするのがポイント。冷凍白玉を凍ったまま入れたら、中がやわらかくなるまで中火で煮込んでくださいね。砂糖大さじ1を加えて混ぜ、最後に水溶き片栗粉大さじ1でとろみをつければ完成です。

 

番組を見た視聴者からは、「豆乳鍋の残りとマカロニサラダでグラタンが作れるのにはびっくり。まったく違う食べものを1度に楽しめるのはうれしいね」「すき焼きをみたらし団子にする発想はなかった。変わったしめを覚えておけば、鍋パーティーをしたときに盛り上がりそう!」といった声があがりました。

 

>>NEXT “食べたい鍋”総合ランキングの第1位は!?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る