コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

大根・キャベツを丸ごと使い切り「そのアイデアはメモしなきゃ!!」

家事

2021.11.15

使いきれなかった食材を捨てるときは罪悪感を感じますよね。食品ロス問題は「持続可能な開発目標」(SDGs)のひとつでもあり、国際的にも重要な課題となっています。そこで今回は、つい余らせてしまう食材を使ったレシピを取り上げます。

めんつゆを使って簡単角煮!?

9月26日に放送された『男子ごはん』(テレビ東京系)では、「食材を使い切って残さず食べる」をテーマに余りがちな食材を使ったレシピが登場。はじめに、大根1本を使った“丸ごと大根の簡単角煮”を紹介していました。

 

まずは豚バラ肉600gを3cm角に切り、大根3/4本は皮をむき、2cm厚さのいちょう切りに。残りの大根はおろしておきましょう。鍋に水700cc、酒100cc、豚肉を入れたらフタをして、強火で15分ゆでます。時間どおりゆでたら、めんつゆ(3倍濃縮)150cc、砂糖大さじ1と1/2、いちょう切りにした大根を加えましょう。沸騰してきたらフタをとり、中弱火にして45分煮てください。器に盛って大根おろしをのせ、鍋の煮汁をかければできあがり。

 

しょうゆではなくめんつゆを使うことで簡単に味付けすることができます。完成した料理を食べた国分太一さんも「うまいねー」「大根おろしで大根を食べるってうまいね!」と大満足の様子でした。

超簡単なおしゃれキャベツ料理!?

続いて、なかなか1玉を使い切ることが難しいキャベツを使って、超簡単かつおしゃれ料理の“ミルフィーユロールキャベツ”を作っていきましょう。

 

まずキャベツ1/4個は芯を切り落とし、ひと口大のざく切りにします。ボウルに豚ひき肉500g、おろしにんにく1片分、卵1個、薄力粉大さじ1、塩小さじ1、黒こしょう適量を入れてキャベツと合わせてよく混ぜてください。鍋にオリーブオイル大さじ2を引き、先ほどの肉ダネを鍋に敷き詰めて加熱。この際、気密性が高い鍋を使うことで肉がキュッと固まりますよ。

 

鍋肌部分が熱くなってきたら水150cc、白ワイン50cc、ローズマリー2本、塩小さじ1/3を入れて強火にかけましょう。 フタをして湧いてきたら中弱火で10分加熱。切り分けて器に盛りつけ、パルミジャーノ・レッジャーノ適量を削ってオリーブオイルをまわしかけ、黒こしょう適量をふりかければ完成です。

 

ジューシーな肉とキャベツの相性はもちろん抜群ですが、ローズマリーの豊かな香りがより料理をおしゃれにかつ味わい深くしてくれますよ。

旨味たっぷりニンジンスープ!?

2020年12月29日に公開されたYouTubeチャンネル「料理研究家リュウジのバズレシピ」では、「ニンジンを無駄なくまるごと食べて食品ロス撲滅!」をテーマに、ニンジンを丸ごと使ったレシピが登場。さっと簡単にできる“丸ごとニンジンの食べるスープ”を作っていきます。

 

まずは洗ったニンジン2本を皮をむかずにラップで包み、電子レンジで8~10分加熱します。にんにく10gの芯以外を粗みじん切りにし、オリーブオイル大さじ2とともにフライパンに投入。少し色づく程度まで加熱したらいったん火を止めて、芯をのぞき、ざっくりと刻んだにんじんをフライパンに入れてください。ここでにんにくの芯も入れましょう。

 

水350cc、顆粒コンソメ大さじ1を入れ、ニンジンを潰しながら煮てください。黒こしょう適量を振って皿に盛り、最後にパセリ適量を散らせばできあがりです。

 

完成したニンジンスープを実食したリュウジさんも「このスープ、やっぱマジ美味いなこれ」と笑顔で噛み締めていました。

 

皆さんも食品ロスを削減できる丸ごと野菜料理に挑戦してみてはいかがでしょうか?

文/牧野聡子  ※画像はイメージです。
参照/リュウジ公式YouTube「ついに『国』とコラボ!! ニンジンを無駄なくまるごと食べて食品ロス撲滅!【丸ごとニンジンの食べるスープ】環境省コラボ動画」https://www.youtube.com/watch?v=EpNMMw_g7uY

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る