コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

フライパンひとつでパンを手作りする画期的な方法

家事

2020.07.20

2020.07.21

フライパンで作る絶品“ちぎりパン”

はるあんさんが教えてくれたレシピには、フライパンで調理可能な「ちぎりパン」の作り方も。材料と下準備は塩パンとほとんど同じですが、生地を作る時に600Wの電子レンジで40秒温めた牛乳をプラス。

 

生地をこねた後は耐熱容器に入れてラップに包み、200Wのレンジで2分温めてから再びこねます。最後に200Wのレンジで1分加熱し、生地を食べやすいサイズにカット。生地は角を集めるよう中心に寄せながら成形するのがポイントです。

 

次にオーブンシートを敷いたフライパンに生地を並べ、フタをしてから弱火で1分間加熱。1分経過したら、火を止めて10分間放置します。あとは表面15分・裏面10分火を通せば、「ちぎりパン」のできあがり。実際に試食したお笑い芸人の岡田圭右さんは「フライパンでできるのが信じられへん」と驚いていました。

 

>>NEXT 1万人に聞いた!あなたは何のパンが好き?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る