注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

赤身の最高峰も堪能できる… GWに行くべき絶品グルメフェスはこれだ!

ライフスタイル

2019.04.20

20190419gw01今年のゴールデンウィークは、多い人で10日間も休める超大型連休。まだ何も予定がないという人は、「肉フェス」や「物産展」などの“食べ物系イベント”に足を運んでみてはいかがでしょうか。思わず舌鼓を打ってしまう“絶品グルメ”を堪能できるはずですよ。

 

GW中開催の「肉フェス」で絶品肉料理を召し上がれ!


まずご紹介するのは、東京・お台場で開催される「肉フェス」。同イベントには全31店舗が集結し、肉料理はもちろん、ドリンクやスイーツなど様々なメニューが楽しめます。

 

例えば人気焼肉店「焼肉 赤身 にくがとう」では、肉フェス応援団長を務めるグルメエンターテイナー・フォーリンデブはっしーさんとスペシャルコラボ。お台場会場だけの限定メニューとして、究極のフォトジェ肉「和牛赤身マウンテン」を販売します。極上和牛を贅沢に山盛りに盛りつけ、その上からガーリックバター醤油のタレをたっぷり。まさに“赤身の最高峰”といえる究極の逸品です。

 

さらに今年は、パリで連日満席の人気店「サクレフルール」が肉フェス初出店。本店のレシピをそのままに、3種類のソースと共に楽しめる“サーロインステーキ”を味わえます。一方ミシュランガイド掲載店「リストランテ ツヅキ」では、肉厚のステーキが印象的な“ダブルスモークのステーキ”が用意されるそう。

 

他にも特製芋パフェやクラフトビールなど、お肉以外にも楽しめる要素がいっぱい。中には前期(4月26日~5月1日)と後期(5月2日~5月6日)のどちらかしか出店しない店舗もあるので、予めチェックしておくといいかもしれませんね。

 

「オクトーバーフェスト」でドイツビールを楽しもう!


ゴールデンウィーク中に楽しめる食べ物系イベントは、肉フェスだけではありません。4月26日~5月6日の期間中、東京・お台場では「お台場オクトーバーフェスト2019 ~SPRING~」が開催されます。

 

そもそも“オクトーバーフェスト”とは、多くのビールが飲み交わされるドイツのお祭り。会場には全17店舗が立ち並び、様々なドイツビールとソーセージなどの酒のお供も思う存分楽しめるはずです。

 

2003年に初めて日本で開催されて以来、同イベントには毎年多くの人が参加。今から心待ちにしている人も多いようで、ネット上には「今年はどんなビールに出会えるか楽しみ!」「早くドイツビールで乾杯したい~」「ゴールデンウィーク唯一の予定! とことん楽しむぞ」といった声が相次いでいました。

 

またゴールデン期間中は、各地で「初夏の北海道物産展」も開催。趣向を凝らした豪華弁当やラーメンの数々に加え、ジェラートや揚げたてポテトなど様々な特産物を堪能できます。

 

甘い物好きにはたまらない“デザート系フェス”開催!


ビールや絶品グルメのお次は、連休中の“デザート系フェス”にも注目してみましょう。例えば東京・お台場にある「ダイバーシティ 東京」では、全国のプリンが楽しめる「ご当地プリンフェス in DiverCity Tokyo Plaza 2019」を開催。開催期間は4月26日~5月6日の11日間で、全国各地から100種類以上のご当地プリンが大集合します。

 

登場予定のご当地プリンには、卵黄の味わいと良質なミルクを感じる「黄金プリン(北海道)」、希少なヤギミルクを使用した「しあわせプリンヤギミルク(岩手県)」、上部がチーズケーキで下部がプリンの二層構造「チーズケーキプリン(京都府)」などがラインナップ予定。プリン好きやスイーツ好きにはたまらないプリンの祭典です。

 

一方東京・銀座三越では、ご当地アイスが一堂に集まるアイスクリーム万博「あいぱく」を開催予定。過去のイベントでも2時間待ちとなった人気商品をはじめ、今回初出店の新商品など充実した内容が盛りだくさん。他にもアイスクリームのパッケージを活用したワークショップやパフェ評論家たちによるアイストークショーも実施するそうです。

 

今年のゴールデンウィークは、食べ物系・スイーツ系イベントでお腹も思い出もいっぱいにしてみてはいかがでしょうか。

 

文/内田裕子

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【イベント】その他の記事

イベント
もっと見る