20190419gw01
今年のゴールデンウィークは、多い人で10日間も休める超大型連休。まだ何も予定がないという人は、「肉フェス」や「物産展」などの“食べ物系イベント”に足を運んでみてはいかがでしょうか。思わず舌鼓を打ってしまう“絶品グルメ”を堪能できるはずですよ。

 

GW中開催の「肉フェス」で絶品肉料理を召し上がれ!


まずご紹介するのは、東京・お台場で開催される「肉フェス」。同イベントには全31店舗が集結し、肉料理はもちろん、ドリンクやスイーツなど様々なメニューが楽しめます。

 

例えば人気焼肉店「焼肉 赤身 にくがとう」では、肉フェス応援団長を務めるグルメエンターテイナー・フォーリンデブはっしーさんとスペシャルコラボ。お台場会場だけの限定メニューとして、究極のフォトジェ肉「和牛赤身マウンテン」を販売します。極上和牛を贅沢に山盛りに盛りつけ、その上からガーリックバター醤油のタレをたっぷり。まさに“赤身の最高峰”といえる究極の逸品です。

 

さらに今年は、パリで連日満席の人気店「サクレフルール」が肉フェス初出店。本店のレシピをそのままに、3種類のソースと共に楽しめる“サーロインステーキ”を味わえます。一方ミシュランガイド掲載店「リストランテ ツヅキ」では、肉厚のステーキが印象的な“ダブルスモークのステーキ”が用意されるそう。

 

他にも特製芋パフェやクラフトビールなど、お肉以外にも楽しめる要素がいっぱい。中には前期(4月26日~5月1日)と後期(5月2日~5月6日)のどちらかしか出店しない店舗もあるので、予めチェックしておくといいかもしれませんね。