注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

斬新!セブン「ご飯の代わりにお豆腐麻婆茄子」四川山椒がピリリと辛い

ライフスタイル

2020.07.03

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニグルメ。味わいや見た目など、様々な角度で話題になる商品が後を絶ちません。この記事では、話題のコンビニグルメをチェックしていきます!

大豆ミートも使用されている「ご飯の代わりにお豆腐麻婆茄子」

豊富なタンパク質が凝縮され、ダイエットなどに利用されることも多い食品“豆腐”。今回ご紹介するセブン-イレブンの「ご飯の代わりにお豆腐麻婆茄子」(税込464円)は、ヘルシーなお豆腐をご飯に見立てていただくお弁当です。

 

パッケージを開けると、ご飯の代わりにぎっしり敷き詰められたお豆腐がお目見え。インパクト大なビジュアルと大豆の香りを堪能しつつ、上から麻婆茄子をかけていきましょう。麻婆茄子ライスのような見た目になったところで実食スタート。

 

口の中に運ぶと、まずは麻婆のピリリとした辛さが感じられました。豆板醤、甜麺醤、そして老酒が使われている麻婆はコク深い味わい。仕上げに加えられた四川山椒も、全体の味を引き締めています。

 

麻婆の刺激的な辛さを味わっていると、続いてやってきたのはお豆腐の濃厚な甘み。辛さを程よく中和し、まろやかな風味を楽しめました。

 

揚げたナスのジューシーなこうばしさもGOOD。豚挽肉や大豆ミートが入った麻婆との相性は抜群ですよ。

 

実際に購入した人からは、「たっぷりお豆腐を食べられて大満足です」「麻婆茄子だけじゃなく、麻婆豆腐も楽しめるのが斬新」と好評の声が。お米の糖質をカットした「ご飯の代わりにお豆腐麻婆茄子」を食べて、健康的な一日を過ごしてみませんか?

 

関連記事:想像以上にピリ辛!ジューシーさ引き立つ「ブリトー旨辛! Wウインナー&サルサ」(セブン-イレブン)

 

文/佐々木佳奈

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る