コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ローソンの人気&おすすめスイーツ8選!カロリーや成分もチェック

ライフスタイル

2020.04.13

数えきれないほどの種類が発売されているローソンのスイーツ。SNSで注目を集める新作スイーツや季節のフルーツを使った限定スイーツなど、話題になる商品が後を絶ちません。

この記事では、ローソンで発売されているスイーツの中から、「おいしい!」と評判のおすすめ商品だけをピックアップ!ローソンでのスイーツ選びに迷った時、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめローソンスイーツ1. 「シルフォン-シルクミルクシフォン-」

ローソン人気スイーツ「シルフォン-シルクミルクシフォン-」のパッケージ画像

ふわふわのスポンジが幸せを感じさせてくれるシフォンケーキ。さらにとろける生クリームが乗っていたら、より幸せだと思いませんか? まず最初にご紹介するのは、ローソンのウチカフェ「シルフォン-シルクミルクシフォン-」(税込200円)。こちらは、とろける生クリームといちごソースのハーモニーが楽しめるシフォンケーキです。

すでにローソンの”ウチカフェ”ファンからは、「生クリームの柔らかさがとにかく素晴らしい!」「シフォン生地が想像以上にふんわりでした」「いちごソースが良い味だしてる」と大好評の「シルフォン-シルクミルクシフォン-」。さっそく食レポスタートです!

ローソン人気スイーツ「シルフォン-シルクミルクシフォン-」の実物画像

濃厚でフレッシュ!ローソン「シルフォン-シルクミルクシフォン-」


ローソン「シルフォン-シルクミルクシフォン-」のふたを開けてまず目に入るのは、トッピングされたいちごソース。真っ白い生クリームの上に、鮮やかな赤色が美しく映えています。純白の生クリームにスプーンを差し込んでみると、スプーン越しにでも伝わるほどの“ふわっ”とした感触が。

ローソン人気スイーツ「シルフォン-シルクミルクシフォン-」の実物画像

それではスポンジと生クリームをすくって、ひと口いただきます。最初に感じたのは、生クリームの濃厚な甘さ。「北海道産」生クリームを使用しているだけあり、ふんわりとした舌ざわりは格別です。さらに、やわらかいスポンジが口の中を幸せにしてくれます。「ふんわり」と「ふんわり」のコラボレーションが、まさに「とろける」味わいを演出!

ローソン人気スイーツ「シルフォン-シルクミルクシフォン-」のアップ画像

美しい見た目のいちごソースは、濃厚な生クリームに引けを取らないほどの存在感を発揮。甘い生クリームとは対照的に、じんわりとした酸味が舌に残ります。“甘さ”と“酸っぱさ”がうまく調和し、さわやかな甘酸っぱさが鼻を通過。どちらの主張も喧嘩せずに、絶妙なバランスを保っていました。

ローソン「シルフォン-シルクミルクシフォン-」は178キロカロリー

クリーミーさと甘酸っぱさのバランスが最高のローソン「シルフォン-シルクミルクシフォン-」は、178キロカロリー。このおいしさで200キロ以下なんて、ローソンに行くたびについ手に取ってしまいそう。

ローソン人気スイーツ「シルフォン-シルクミルクシフォン-」の成分画像

実際にローソン「シルフォン-シルクミルクシフォン-」を食べた人からは、「やわらかいシフォン生地に生クリームがよく絡んで絶品!」「いちごソースの酸味がクセになりますよ」「ローソンの新作スイーツの中でかなりヒット」と絶賛の声が続出。

ウチカフェ渾身の「シフォンケーキ」を、是非お近くのローソンで購入してみてはいかが?

おすすめローソンスイーツ2. 「バナナのモッチケーキ」

ローソン人気スイーツ「バナナのモッチケーキ」のパッケージ画像

ローソンのコンビニスイーツには、果物の味を生かした人気商品も続々と登場しています。お次にご紹介するのは、ローソン「バナナのモッチケーキ」(税込140円)。ペースト状にした生バナナを、生地に混ぜ合わせた一品です。

自然なバナナの甘みが好評で、「バナナの風味と味が最高! 甘さもスッキリしているから大好き」「バナナの香りと甘みに驚きました」「フライバナナも入っているからバナナ好きにはたまらないね」などの口コミが。商品名にある“モッチ”食感に注目しつつ、実際に食レポしていきましょう!

ローソン人気スイーツ「バナナのモッチケーキ」の実物画像

自然な甘みに癒される!ローソン「バナナのモッチケーキ」


さっそく袋を開けて商品を取り出すと、スティック型のバナナケーキがお目見え。茶色い焼き色のついた生地は、こんがりした見た目をしています。顔を近づけてみたところ、“フライバナナ”の甘い香りが鼻を抜けていきました。

ローソン人気スイーツ「バナナのモッチケーキ」のアップ画像

早速ケーキをひと口味見。ふんわりしたケーキは弾力があり、想像以上にモチモチしています。生地に“バナナペースト”が加えてあるため、口の中には程よい甘みが。バナナの甘さが引き立っているので、子どものおやつにも喜ばれそうです。ケーキを切り分けて、子どもとシェアしながら食べるのもおすすめ。

ローソン人気スイーツ「バナナのモッチケーキ」の実物画像

続いて“フライバナナ”の味をチェックしていきましょう。カラッと揚げてあるおかげで、バナナの風味に香ばしさがプラスされています。バナナケーキの甘みと相性が良く、一緒に口に運んでもしつこさを感じません。“バナナケーキ”と“フライバナナ”をダブルで味わえるため、最後までバナナの香りが楽しめますよ。

ローソン「バナナのモッチケーキ」は390キロカロリー

やさしい甘みが楽しめるローソン「バナナのモッチケーキ」、390キロカロリー。低カロリーとは言えないかもしれませんが、食物繊維を含むバナナがたっぷり入っているので罪悪感なく食べられます。

ローソン人気スイーツ「バナナのモッチケーキ」の成分画像

実際にローソン「バナナのモッチケーキ」を購入した人からは、「ローソンでスイーツを買う時はバナナケーキに決まりだね」「バナナ好きにおすすめの商品です! フライバナナの食感もクセになりそう」と高評価。

バナナの自然な甘みと風味を満喫できるローソン「バナナのモッチケーキ」で、満たされてみてはいかがでしょうか?

おすすめローソンスイーツ3. 「冷やしてもおいしいチョコミントロール」

ローソンの人気スイーツ「冷やしてもおいしいチョコミントロール 4個入」のパッケージ画像

もはやスイーツの定番となったチョコミント。最近はコンビニのお菓子やデザートにも取り入れられることが多く、甘くさわやかな味わいで多くの人々を魅了しています。お次にご紹介するのは、ローソン「冷やしてもおいしいチョコミントロール 4個入」(税込140円)。人気のチョコミント風味のロールケーキを、さっそく食レポしていきます!

ローソンの人気スイーツ「冷やしてもおいしいチョコミントロール 4個入」の実物画像

チョコミン党必食!ローソン「冷やしてもおいしいチョコミントロール」

袋を開けると、清涼感溢れるミントの香りが鼻を通り抜けます。茶色と緑色のボーダー柄が可愛らしく、SNS映えも期待できそう。ロールケーキの中には薄緑色のミントクリームが詰まっていて、チョコチップも一緒に巻かれています。スポンジとクリームの両方にチョコミントが使われているため、チョコミント好きにおすすめです。

ローソンの人気スイーツ「冷やしてもおいしいチョコミントロール 4個入」の実物画像

ひと口食べると、爽快感のあるミントの味が口いっぱいに広がります。適度な甘みとスッキリ感が同時に味わえるので、食べ続けても飽きを感じさせません。まろやかなクリームに包まれたチョコチップは歯応えにアクセントをプラス。“フワフワ”と“カリカリ”の両方を楽しめる贅沢な味わいに仕上がっていました。

ローソンの人気スイーツ「冷やしてもおいしいチョコミントロール 4個入」の実物画像

次は、冷蔵庫に入れて“冷やし”でいただきます。冷たくなったクリームは爽やかさが割り増し。口に入れた時の、クリームが体温に溶けるような感覚がたまりません。事前に冷蔵庫で冷やしておけば、食後のデザートとしてもぴったりですね。

コンパクトでカバンに入れやすく、オフィスや外出先でも食べたい時にすぐ取り出せるローソン「冷やしてもおいしいチョコミントロール」。ひと口サイズでパクパク食べられましたが、小腹をしっかり満たすこともできました。4個入りの商品なので、食べくらべをしてみたい人は“2個だけ冷やす”という食べ方もアリ。

ローソン「冷やしてもおいしいチョコミントロール」は381キロカロリー

さっぱりとした甘さがウリのローソン「冷やしてもおいしいチョコミントロール」は、381キロカロリー。4つにカットされているので、少しずつ分けて食べることもできますよ。

ローソンの人気スイーツ「冷やしてもおいしいチョコミントロール 4個入」の成分画像

ローソン「冷やしてもおいしいチョコミントロール 4個入」を購入した人の口コミを見てみると、「これはチョコミント菓子の中でもかなり美味しい部類」「フワッとしたスポンジに、たっぷりクリームが入ってておすすめです!」「チョコミン党は一度食べてみたほうがいい! 冷やして食べたら虜になってしまった」と高評価。

ローソンで「冷やしてもおいしいチョコミントロール 4個入」を見かけたら、ぜひ手に取って見てください。

おすすめローソンスイーツ4. 「もち食感ロール(いちごミルク)」

ローソンの人気スイーツ「もち食感ロール(いちごミルク)」のパッケージ画像

お次にご紹介するのはローソン「お餅で巻いたもち食感ロール(いちごミルク)」350円(税込)。ピンク色の見た目が可愛い“もっちりスイーツ”は、大人はもちろん子どもが喜びそうなスイーツです。それではさっそく、食レポを始めましょう!

ローソンの人気スイーツ「もち食感ロール(いちごミルク)」の実物画像02

ホイップたっぷり!ローソン「もち食感ロール(いちごミルク)」

ローソン「もち食感ロール(いちごミルク)」は、“もち食感生地”と“求肥生地”という2層の生地を使用したロールケーキ。北海道産生クリームや練乳が入ったミルククリームと苺ジャムを、もっちりとした生地で包んだデザートです。1パックに6切れ入っているので、家族とシェアして食べてもいいかもしれません。

ローソンの人気スイーツ「もち食感ロール(いちごミルク)」の実物画像i03

では実食していきましょう。大胆に手で掴んでみたところ、感触はプニプニもちもちとした仕上がり。口に運んでみると、生地のもっちり感とふわふわとしたホイップクリームが味わえました。ミルキーなクリームは甘すぎず、少し酸味の効いたイチゴジャムとマッチ。苺大福とロールケーキを組み合わせたような“ハイブリッドスイーツ”が楽しめます。

ローソンの人気スイーツ「もち食感ロール(いちごミルク)」の実物画像

シェアして食べようと思っていたのですが、あまりの美味しさに手が止まらず…。1人で6切れをパクリと完食してしまいました。“量が多いから”というより“美味しさを共有したいから”という理由で、もう1個買ってきてみんなとシェアしたい味わいです。可愛い見た目はSNS映えもバツグンなので、写真を撮ってSNSでシェアしている人も多く見受けられました。

ローソン「もち食感ロール(いちごミルク)」は749キロカロリー

見た目も味も最高にスイートなローソン「もち食感ロール(いちごミルク)」は、749キロカロリー。自分へのご褒美に食べたいコンビニスイーツですね。

ローソンの人気スイーツ「もち食感ロール(いちごミルク)」の成分画像

ローソン「もち食感ロール(いちごミルク)」のトリコになった人も多く、SNSには「コンビニスイーツは普段あまり買わないのですが、いちごのもち食感ロールは罪深い美味しさでした…」「みんな、ローソンのもち食感ロールのいちごを食べてください! 昇天しそうなくらい美味しいです」といった絶賛の声が上がっています。

クオリティの高い“ハイブリッドスイーツ”を楽しみたい人は、ローソンへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

おすすめローソンスイーツ5. 「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツ」

ローソンの人気スイーツ「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツ」のパッケージ画

お次にご紹介するのは、ローソン「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツサンド」350円(税込)。こちらは、昭和8年創業の老舗「八天堂」が監修したカスタードクリームを使ったスイーツサンドイッチです。たっぷりのフルーツがごろっと詰め込まれたサンドイッチを、早速いただいてみましょう。

ローソンの人気スイーツ「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツ」のアップ画

リピ確定!ローソン「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツ」

どこかレトロな雰囲気が漂うローソン「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツサンド」は、赤・緑・黄色のカラフルさがキュートな一品。中央にどっしり構えるいちごは、サンドを少し膨らませるほど大粒です。

両サイドには、いちごを挟むようにキウイと黄桃が2つずつ。どちらも大きめにカットされていて、見た目の豪華さは抜群。フルーツの間にたっぷり入っているカスタードクリームは、商品名にも入っている「八天堂」が監修したもの。クオリティに期待しつつ、まず端から食べていきます。

ローソンの人気スイーツ「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツ」の実物画

黄桃とパン、クリームを合わせてひと口食べると、みずみずしい甘味がジュースのように口いっぱいに。しっとりしたパンにはかすかな塩気があり、フルーツの甘みがいっそう強く感じられる風味です。

味の決め手になっている「カスタード」は、甘さ控えめながらミルク感が濃厚。フルーツの味を邪魔しないのに強烈な存在感があり、黄桃の甘みをまろやかにコーティングしています。しっとりしたパンとも相性抜群で、なめらかに口を満たしてくれました。

ローソンの人気スイーツ「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツ」の実物画像

さわやかな酸味が楽しめるキウイといちごも、カスタードと見事にマッチング。クリームが甘すぎないため、フルーツのフレッシュさがより一層引き立っています。食べ進めていくうちに、パンの奥からパインが登場。こちらも絶妙な酸味がパンにマッチして、最後までバリエーション豊かに楽しめました。カスタードクリームは大ボリュームでしたが、飽きずにペロッと食べられそうです。

ローソン「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツ」は223キロカロリー

フレッシュなフルーツがたっぷり詰まったローソン「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツ」は、223キロカロリー。この満足感で200キロカロリーなら、罪悪感なく食べられますね。

ローソンの人気スイーツ「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツ」の成分画像

実際にローソン「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツ」購入した人からは、「八天堂のクリームってなんでこんなに美味しいの…!」「クリームとフルーツの相性が良すぎる」「カスタードクリームが苦手でも食べやすいと思う。ローソンのスイーツで1番好き」と、高評価が続出中。

大人気のローソン「八天堂監修 かすたーどミックスフルーツ」を、ぜひ味わってみてください。

おすすめローソンスイーツ6. 「フォンダンショコラ」

ローソンの人気スイーツ「フォンダンショコラ」のパッケージ画像

バリエーション豊富なテイストで、女性たちから絶大な支持を集めている“コンビニスイーツ”。中でも有名企業や、話題になっているお店とコラボしたスイーツが人気を集めています。そこでお次に紹介するのは、ローソン「Uchi Café×GODIVA フォンダンショコラ」350円(税込)。有名メーカーとコラボしたスイーツを、さっそく食レポしていきましょう!

ローソンの人気スイーツ「フォンダンショコラ」の実物画像2

さすがGODIVA!ローソン「フォンダンショコラ」

ローソン「フォンダンショコラ」は、ローソンとベルギーの有名チョコレート店“GODIVA”のコラボレーションメニュー。表面にはチョコレートやカカオニブ、パウダーシュガー、ロゴチョコレートがトッピングされていて、見た目から高級感が伝わってきます。

ローソンの人気スイーツ「フォンダンショコラ」の実物画像

パッケージには“電子レンジで温めてからお召し上がりください”との表記が。恐る恐る温めてみると、部屋中にチョコレートの匂いが充満します。さらに表面のチョコレートケーキを割ってみたところ、とろっとろの“チョコレートガナッシュ”が登場。濃密なチョコレートの香りが増幅して、私の食欲をそそってきました…。

ローソンの人気スイーツ「フォンダンショコラ」の実物画像

それでは表面のチョコレートケーキからいただいてみましょう。口に入れた瞬間、ふわふわとした食感と香ばしいカカオの香りが襲いかかってきます。思わず、「こんなに美味しいチョコレートケーキは食べたことがない!」と叫び声を上げてしまうほど。お次にチョコレートガナッシュを絡ませてから食べてみると、カカオテイストが増幅して食べ進める手が止まりませんでした。クオリティの高いチョコレートがたまらず、あっという間に完食!

ローソン「フォンダンショコラ」は290キロカロリー

コンビニスイーツとは思えないおいしさのローソン「フォンダンショコラ」は、290キロカロリー。濃厚な味わいに反して、300キロカロリー以下なんて…何個でも食べたくなってしまいます!ローソンの人気スイーツ「フォンダンショコラ」の成分画像

ローソン「フォンダンショコラ」購入者からは、「語彙力を失うぐらい美味しかった…」「お店で買うフォンダンショコラと大差なし」「スイーツ好きにはたまらない一品だね」「至福のひと時が過ごせた… ありがとうローソン」「値段以上のテイストで大満足!」といった声が続出。

高級チョコレートの海に溺れたい人は、是非ローソン「Uchi Café×GODIVA フォンダンショコラ」を手に取ってみては?

おすすめローソンスイーツ7. 「白玉とさつまいものあんみつ」

ローソンの人気スイーツ「白玉とさつまいものあんみつ」のパッケージ画像

バリエーション豊富なコンビニスイーツの中でも、和菓子のテイストを取り入れた「和スイーツ」が人気を博しています。中でもおすすめなのが、“さつまいも”をふんだんに使ったローソン「白玉とさつまいものあんみつ」。さっそく食レポスタートです!

ローソンの人気スイーツ「白玉とさつまいものあんみつ」の実物画像

和スイーツの最高峰!ローソン「白玉とさつまいものあんみつ」

まず驚いたのは、ローソン「白玉とさつまいものあんみつ」の“美しさ”。透明な容器の中に、寒天と黒蜜が色鮮やかなグラデーションを生み出しています。トップに乗っているトッピングは「大きめの白玉」や「さつまいもペースト」、「鹿の子」といった“和スイーツ”の定番食材がずらり。他にも「カットしたさつまいも」の上には黒ゴマが添えられていて、まるで“スイートポテト”のようでした。

ローソンの人気スイーツ「白玉とさつまいものあんみつ」の実物画像

全体の色合いは、秋の訪れを連想させてくれる“暖色系”。和スイーツならではの暖かみを感じられるカラーリングは、見てるだけでも楽しめます。また黒蜜の中に浮かぶ白玉が、秋の風物詩である“まん丸お月さま”のよう。同商品を手に取れば、誰よりも早くお月見を堪能できそうです。

ローソンの人気スイーツ「白玉とさつまいものあんみつ」の実物画像

それではスプーンを構えて、黒蜜を絡めた白玉と寒天を味見。白玉のもっちもち食感と寒天の歯ごたえが、黒蜜の甘味と見事にマッチしています。次にカットされたさつまいもとペーストを、ひとくちパクリ。さつまいも本来の味が口の中に広がり、“ほっぺが落ちる”という表現しか思いつかないくらい絶品です。黒蜜の程よい甘さと口に広がるさつまいもの風味に、スプーンを止めることなく最後まで平らげてしまいました。

ローソン「白玉とさつまいものあんみつ」は252キロカロリー

本格和スイーツのローソン「白玉とさつまいものあんみつ」は252キロカロリー。白玉やさつまいものおかげか、カロリー以上の満足感が味わえます。ローソンの人気スイーツ「白玉とさつまいものあんみつ」の成分画像

ローソン「白玉とさつまいものあんみつ」を購入した人からは、「さつまいもスイーツの中でもあんみつって初めてだったから虜になりました」「寒天のおかげで甘さが抑えられるから凄く食べやすい!」「ローソンの和風スイーツがこんな本格的だとは思わなかった」といった大好評の声が続出。

気になった方は、ローソン「白玉とさつまいものあんみつ」を食べて“秋”を堪能してみては?

おすすめローソンスイーツ8. 「マンゴーのショートケーキ」

ローソンの人気スイーツ「マンゴーのショートケーキ」のパッケージ画像

最後にご紹介するのは、ローソンの「マンゴーのショートケーキ」。ゴロッとしたサイズの“アップルマンゴー”がトッピングされていて、これは食べ応えがありそう。見ているだけでも「ジュワ~ッ」と唾液が口の中に染み出してきます。

ローソンの人気スイーツ「マンゴーのショートケーキ」の製品画像

甘酸っぱくておいしい!ローソン「マンゴーのショートケーキ」

さっそく、ローソン「マンゴーのショートケーキ」の蓋をオープン。ぱっと見た様子だと、マンゴー・ムース・ゼリーの層で成り立っているフルーツケーキです。艶やかで大きなサイズのマンゴーを見ていると、食欲がとてもかき立てられます。堪らずスプーンでマンゴーをすくって一口食べてみると、噛んだ瞬間にたっぷりの果汁が。程よい甘味と酸味が絶妙に混ざり合って、ジューシー&フルーティーな味わい。全身を突き抜けるほどのおいしさを体感した時は、しばらく言葉が出ませんでした…。

ローソンの人気スイーツ「マンゴーのショートケーキ」の実物画像

今度は、マンゴーの下にあるムースとスポンジを味見。マンゴーよりも甘さが控えめで、食べやすい印象のテイストです。時々現れる「パッションフルーツゼリー」の旨味が味のアクセントになって、おいしさが格段にアップ。どこから食べてもフルーツならではの癒される甘味が楽しめるので、最後まで満足できる味を堪能できるはず。

食べる前に感じていた「マンゴーばっかりで飽きないかな」という不安材料は、ケーキの底にあるココナッツムースとスポンジのおかげで解消しています。飽きがこない“上品な甘味”になっているので、ご安心を。

ローソンの人気スイーツ「マンゴーのショートケーキ」の実物画像

ローソンの公式サイトに掲載されている「開発秘話」によると、最初は何度もホイップクリームでデコレーションして試行錯誤を繰り返していたそう。最終的には「フルーツが一番相性が良いのでは?」というアイデアから“マンゴームース”を採用。始めは「“果物のマンゴー×ムースのマンゴー”がトゥーマッチかな」と思いましたが、実際に食べてみて最高のコンビたと実感しました。

ローソン「マンゴーのショートケーキ」は193キロカロリー

フレッシュな甘酸っぱさがクセになるローソン「マンゴーのショートケーキ」は、193キロカロリー。この満足感とおいしさで200キロカロリー以下なんて…思わず買いだめしそうになりました。

ローソンの人気スイーツ「マンゴーのショートケーキ」の成分画像

ローソン「マンゴーのショートケーキ」の購入者からは「今まで食べてきたマンゴーは何だったんだ? と思うくらいおいしい」「マンゴーが超絶濃厚! 食感もクセになる! はい、ハマりました」と高評価が続出中。

フレッシュな至福の時を味わえるローソン「マンゴーのショートケーキ」をぜひお見逃しなく!

取材・文/佐々木佳奈

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る