注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

包丁さばきがレベルアップ!食材を均等に切れるダイソーの「スケール付 まな板シート」

ライフスタイル

2020.07.17

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

食材がキレイに切れる「スケール付 まな板シート」

食材を均等に切ろうと思っても、目分量では限度がありますよね。ダイソーの「スケール付 まな板シート」なら、大きさを測りながら切ることが可能に。上手く使えば料理の手間を少しだけ減らせるので、使い方をご紹介しましょう。

 

 

同商品は、23(縦)×37.8cm(横)の柔らかいシート。シートは半透明で、上部に1cmずつの目盛りが30cm分ついています。柔らかい素材なので、そのまま使うよりまな板の上に置いた方が安定感がアップ。早速このシートできゅうりを切ってみました。

 

きゅうりを目盛りの近くに乗せ、1cmずつにカット。迷わず包丁を入れられるので、あっという間に切り終わります。

 

切った食材をお皿などに移す時は、シートを曲げながら投入すればスムーズ。まな板から直接移すときに比べて、食材を落とす心配がありません。サイズを測るだけでなく、肉や魚などまな板が汚れやすい食材を切るときにも便利。実際に愛用している人からは、「野菜を上手に切れない悩みが解決した」「ロールケーキみたいに細長いスイーツもきっちり等分できる!」と好評の声が上がっています。

 

漂白洗浄できる素材なので、お手入れも簡単。料理が捗る同商品を、ぜひゲットしてみては?

 

関連記事:朝食準備はこれ1本!?忙しいママを救うダイソー「朝食スプーン」が超有能

文/井坂優実

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

※実際に使用する際は商品の取扱説明書などをご確認のうえ、正しくお使いください。

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る