注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

結婚5年目で夫婦別寝という結論に至った私の理由

コミュニケーション

2020.04.17

2020.04.18

松本人志さんは“別寝派”!

別々に寝ることで“パートナーの睡眠を妨げない”というメリットが見られましたが、他にも「唯一1人になれる貴重な時間だと思う」「旦那のちょっとした寝返りや寝息で起きることが多かったけど、分かれて寝るようにしてからは悩みがなくなった」などの意見が寄せられていました。

 

一方で“夫と寝る派”の人たちからは、「寝る前に夫と会話やスキンシップを取りたいので、絶対一緒に寝てます」「別寝は快適かもしれないけど、隣に誰もいないと少し寂しい感じもするよね」といった声も。“就寝前のコミュニケーション”や“一緒に寝ることでの安心感”がなくなってしまうため、夫婦別寝が必ずしも良いことは言い切れないのかもしれません。

 

以前放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、“夫婦別寝”についてピックアップ。松本人志さんはすぐ物音で起きてしまうため、昔から誰かと一緒に寝ることはなかったといいます。当時の彼女と寝る時は、横にわざわざ布団を敷くほどの徹底ぶり。

 

出演者の長嶋一茂さんも、「女性と同じベッドで寝たことがない。寝れないもん、絶対」と松本さんの意見に賛同していました。“別寝派”の意見があがる中で、SHELLYさんは「夫婦が別の部屋で寝るのは違和感がある」とコメント。どの状態が寝やすいのかは、人によって違うようです。

 

>>NEXT 夫婦別々で寝ている人の割合は?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る