コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「それ何の話?」認識がズレる相手との会話で決定的にたりないもの

コミュニケーション

2020.04.27

2020.04.30

“主語を抜かして喋る人”に辟易…

他にも“話がかみ合わない人”に関するお悩みは様々。例えばとある女性は、「友人が結構喋るタイプなんだけど、“主語”を抜かす癖があって会話がズレる」との声が寄せられていました。例えばドラマの話をしていても、いきなりストーリーの話から始まってしまうそうです。そのため「ちょっと待って! なんのドラマの話?」と聞き返す事態が多発。会話に主語が無い人は意外と多いようで、「職場の上司が主語を抜かして喋る人で、業務に支障がでる」といった声が上がっていました。

 

“主語を抜かして喋る人”と円滑にコミュニケーションを取るには、どのような方法があるのでしょうか。ネット上では「とにかくいちいち『それって何の話?』ってしつこく聞き返すしかない」「友人とか夫みたいに欠点を指摘できる関係なら、『会話に主語がないよ』って教えてあげてもいいかも」とのアドバイスが寄せられています。

 

その他「会話の流れを断ち切って、全然別のことを話す人をよく見る」「友人が頭の回転が速いからか、話を最後まで聞かないで話し始めちゃう」といった声も。話を“受け取る”のが苦手な人も一定数いるようですが、「ちょっと聞いて」としっかり会話を投げればスムーズにキャッチボールができるかもしれません。

 

>>NEXT スムーズに伝えるために気をつけるポイントは?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る