コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「なんて言った!?」と聞き返されるのが辛い…早口の癖を改善したいのに

コミュニケーション

2020.05.12

「早口」はどうやって直すの?

具体的に“早口癖”は、どうすれば改善できるのでしょうか。当然「頭の中で整理してから話す」という改善方法が直球ですが、他にも数多くのアドバイスがされています。まず多いのは、「王道だけど、深呼吸をしてから話すだけで全然違う」との声。やはり「早口」になってしまう原因には“無自覚な緊張”もありそうなので、友人と喋る時にも一呼吸置いてから話し始めるといいかもしれません。

 

また「情報を整理する」と似ているのですが、「“全部伝える”ことを諦めるとよさそう」というアドバイスも。本当に伝えたい重要な部分を単語として2~3個抜き出し、あまり伝える必要のない“枝葉”の部分は捨ててしまうという方法です。このようにすれば自然と会話の情報が少なくなるので、焦らなくても伝えることが可能。その上で“枝葉”の部分を補足していく形で話していけば、自然とわかりやすい喋り方になるのではないでしょうか。

 

他にも「自分の場合は小説を朗読したり、家でトレーニングして早口を直した」「意識して口を大きく開くとゆっくりわかりやすく喋れるようになる」といった改善方法が。「どうしても早口が直らない!」という人は、自宅などで会話のためのトレーニングをしてみてもよさそうですね。

 

>>NEXT 「いつも会話を遮っちゃう!」というお悩みも!

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る