コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

喫煙者への不快感。解消する奥の手に「そんな簡単なことで!?」

コミュニケーション

2020.05.11

タバコを吸わない人にとって、タバコを吸う友人や職場の人と関わる際に苦痛を感じる場面はあるでしょう。少し離れた場所で吸う人もいれば、中には目の前で平然と吸い出す人も…。喫煙者に対する不満は、一体どのように解消できるのでしょうか?

 

非喫煙者にとってタバコは不快の塊

喫煙者の友人を持つ女性は「食事中にもタバコを吸い出すから、美味しくご飯を食べられない…」と悩みを吐露。注意したい気持ちはあるものの、反感を買われたくないため言い出しづらいそうです。

 

タバコへの不快感を示せない人は意外と多く、ネット上では「タバコの煙がこっちまで届くとイヤな気持ちになるけど、いつも言えずに終わる」「関係性が壊れたら怖いので、ひたすら我慢してます」といった声が続出していました。

 

またタバコを近くで吸わないケースの場合でも、「友人が喫煙所に行って待たされる時間がイヤだ」「喫煙者の服にタバコのニオイがついてるだけで、あまり近づきたくないよね」などの声が。タバコを吸うことで発生する“ニオイや待たされる時間”も、ストレスを抱える要因としてあげられています。

 

>>NEXT 喫煙者の友人や知人とうまく接するには?

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る