注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

東京スゴっ!! セレブママ主催のランチ会で「地方出身ママ」が見た別世界

コミュニケーション

2018.12.10

2018.12.11

もちろん地方にだって、お金持ちはいます…でも「東京のお金持ち」は、そのスケールが桁違い。しかもそんなセレブは珍しい存在ではなく、ママ友になっちゃうくらいの身近に存在するんです。地方出身のママたちが「生まれて初めて見た」という、セレブママたちの日常のお話です。

 

メニューの値段を見て一発KO(里恵さん/33/サービス)

 結婚2年目で旦那の転勤を機に、長野の片田舎から東京へ引っ越してきました。旦那は大手銀行勤め、地元では割とリッチな生活をしていたつもりです…でも、東京は「リッチの基準」そのものが違ったんです。

保育園で仲よくなったのは、外資系企業勤務の旦那を持つママ友。彼女から「ランチに行きませんか?」と誘われて、ご指定の店に出掛けていきました。そこは高級住宅街のなかにある〝知る人ぞ知る隠れ家〟的なお店で、あまりにもおしゃれすぎる外観に入るのを躊躇してしまいました。

入口でキョロキョロしていると、奥の席から「こっちこっち!」と手を振るママ友が見えました。(田舎者って思われないようにしなきゃ)と、精一杯の落ち着きいた足取りで彼女の待つ席に…でも、背伸びができたのもここまででした。

shutterstock_113263414

差し出されたメニューの金額を見て驚愕!! コース設定のみのランチは、最低でも5000円から…生まれてこのかた、5000円のランチなんて食べたことがありません。なのに「あなたもこれでいいかしら?」とフランクに聞いてくる彼女が指さしたのは「8000円のコース」、私は頷くしかありませんでした。

彼女がこの店の常連なのは、店のスタッフさんの対応でよく分かります…これが東京のセレブママの日常なのかと思うと、鳥肌が立ってしかたありませんでした。

ランチ会がまるで「映画」(美紀さん/35/事務員)

 私が都内の高級住宅街に引っ越してきたのは、1年ほど前のこと。娘が3歳になったのを機にマイホームを購入したんです(といっても、相当安い中古ですけど)。「憧れの高級団地で、のんびりとした優雅な生活」を想像していた私にとって、近所のママ友に招待された「ランチ会」は衝撃すぎるものでした。

彼女は隣の区画の大きな家に住むママで、娘と一緒に散歩しているときに仲よくなり、家に招待されました。彼女からは「最初だからなにも持って来なくていいわよ!」と言われていたのですが、念のためお惣菜を少し作って行ったんです…でも、私がそれを披露することはありませんでした。

ランチ会は彼女の自宅の広い庭で開かれていました。そこにはドレスアップしたママと子どもたちが20人ほど集まっており、まるで映画のワンシーンのよう。普段着の私たち親子は完全に浮いています。

shutterstock_120714646

そして、さらにそこには驚きの光景が…なんと、庭に設営された2つのテントには、シェフのような恰好をした人たちがかいがいしく料理を提供しています。聞くと彼らは出張料理人だそうで、このランチ会のために呼んだというのです。

心地よい音楽が流れる大きな庭で、プロの料理人が作る料理を食べながら楽しそうに談笑するドレスアップしたセレブ親子たち…それはもう、私が知る「ママ友宅でのランチ会」などではありませんでした。

「持ち寄りの品」がとにかく桁違い!(悠さん/29/飲食店)

私は島根県の地元では、名家と言われる家で生まれ育ちました。そんな私が結婚を機に東京に行くことになったとき、両親はとても心配していました。東京での生活は楽しいものですが、ふたり目の子どもができたことをきっかけに引っ越したこのタワーマンションは、正直息が詰まります。

実は、このマンションの上層階に住むのは「超セレブ」ばかり。ひょんなことから、ひとりのセレブママと友だちになり、「ランチしよう!」とご自宅に招待されたんです。なにも言われてなかったので当日は手ぶらで行ったのですが、どうもここのランチ会はそれぞれ「なにか一品持ってくる」のが暗黙のルールだったようです。

shutterstock_1070524412

その日は私のほかに3人のママがいたのですが、彼女たちが持参した品々がとにかくすごい! グルメに疎い私でも聞いたことがある、某有名店の15000円もするホールのチーズケーキや、5万円だという高級シャンパンや桐箱入りのマスカットなど…(これが東京のセレブの集いなんだ…)。

あまりの衝撃に頭が真っ白になり、おいしかったはずの料理の味をまったく覚えていません(笑)。

人はどうしても「生まれ育ったところがスタンダード」だと思いがち。初めて「東京の本物セレブ」に直面したママたちの動揺、お察し申し上げます…今後のおつきあいのほどが、ちょっと心配ですが(笑)。

shutterstock_123199534 (1)

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る