注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「家の格差」は女の格差?! 豪邸ママのマウンティングがスゴい!!

コミュニケーション

2018.07.18

2018.12.07

ママが集まれば始まる〝マウンティング〟。子どもの教育費用や旦那さんの年収など、さまざまな要素で格付けが行われているようです。

なかでも大きな要素が「ご自宅」…一目で分かるこのステータスは、マウンティングの最高の材料になっているようです。今回は「豪邸に住むママから受けたマウンティング体験談」をご紹介!

広い家には〝心の広い子〟が育つ!?(美香さん/33/保育士)

隣の新興住宅地に住むママ友・Aさんのお宅に、お呼ばれしたときのことです。Aさん宅は外観からもひと目でわかる大豪邸。ガレージには高級車が3台並び、大きな庭にはブランコまであります。

息子が「いいなー、ブランコ!」と、うらやましそうに言ったのがきっかけとなり、Aさんの自慢話が始まりました。「あら〜、買ってもらったらいいじゃない。これは特注品だから100万くらいするけど」などなど…。

shutterstock_771463546

それから聞いてもいないのに、弁護士の旦那さんの年収の話や、家の設計にこだわりすぎて予定より数千万費用がかかった…など、自慢話の数々を延々と聞かされてマウンティングされました。

Aさん曰く「大きな家でなければ、心の広い子どもは育たない」とのこと。あくまでお子さんのために建てた家だと言っていますが…息子がブランコに触ろうとするだけで「ダメ!」と占領するAさんのお子さん。

「いやいや、心せまくない?!(笑)」と、心のなかで精一杯のツッコミを入れました。

〝けなしマウンティング〟に出まかせ応戦!(智子さん/33/介護士)

わが家でママ友とのお茶会を開いたときのこと、集まったママ友のなかに近くの新興住宅に住むKさんというママがいました。

Kさんの旦那さんはお医者さんで、相当大きなご自宅だと聞いたことがありますが、気にもしていなかった私は、その日の彼女の言動にひどく困惑することになります。

私の家のリビングを見たKさんが、「ロコちゃん(愛犬)の犬小屋と同じくらいの大きさだわ。こんなところで生活しているのね」とひと言。

shutterstock_276779171

私があっけにとられているのを気にも留めず、家のなかを散策したKさん「こんな狭い家に住んでいる智子さんが、うちに来たら迷子になるかもね(笑)!」とかい言う始末。

確かに、Kさん宅にくらべたら小さいかもしれませんが、主人が一生懸命働いて建ててくれた大切なわが家。なんとか彼女にほめてもらおうと、自分たちでデザインした自慢のウッドテラスを披露しました。綺麗に手入れした庭が見える、私の一番のお気に入りです。

ウッドテラスに足を踏み入れたKさんは「足の裏にトゲが刺さったわ。安い木はこれだからきらいよ~!」と…後ろから殴りかかりそうになる気持ちを抑え、「あら〜、特注の高級な木材だとトゲがあることもあるんですよ~。Kさん、まさかご存じないんですか?」と出まかせ応戦(笑)。

ホントかどうかはどうかは知りませんが、気まずそうなKさんに、ちょっぴりざまあみろと思っちゃいました。

掃除しない理由は「家が広すぎるから」(宏美さん/35/パート)

ママ友の集まりを必ず自宅で行いたがるNさん。最近建てたご自宅は、200平米以上あるおしゃれな大豪邸です。

Nさんは家事代行サービスを頼んでおり、「家が広すぎるから」という理由で掃除はしないそう。ランチのときも常に、レストランのような豪華な食事が提供されます。さらに、お子さんの箸の持ち方や自転車の乗り方なども、習いごととして外注しているそうです。

shutterstock_467347592

そんなNさんから、「宏美さんの家は、何平米なの?」と質問され、「私の家は賃貸だから、60平米くらいの2LDKのマンションですよ」と答えると、「あらあ〜、なら掃除も楽だからいいわね!」と…あからさますぎるマウンティング。

軽く殺意を抱きましたが、苦笑いしながら「そうですね」と答えるのが精いっぱいでした。

なんでもかんでも材料になる、ママ同士の〝マウンティング〟。はたで聞いてると笑っちゃうような闘いでも、言われた本人にしたらそれこそ「怒髪天を突く」思いですよね。

でもマウンティングなんて、いちいち真に受けてたら女がすたるってもんです。「自慢させてやってる」と思って、口角をキュッと上げてニッコリ…大人の対応で返してやりましょう!!

shutterstock_1028849956

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る