注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

一年生 時計の勉強オススメ方法

子育て

2016.10.13

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:中谷絢子

 

日本の公立小学校は時計の授業は2時間しかありません。

アナログ時計を読む機会が少なく過ごしてきた場合には、2時間の授業で理解することは難しいと思います。

そこで自宅の既存の壁掛け時計を安価でリメイク!

20161013-1

厚紙とストローを用いて時計の外側に数字をつけます。

私はPCで白抜きした数字を切り抜き黒い厚紙に張りました。

遠目からでも見やすいようハッキリとした色彩をオススメします。

20161013-2

この方法であれば時計の外枠が四角や楕円でも対応する事ができます。

 

早くしなさい!が口癖のママにならないために少しの工夫で時間の感覚をつかんでもらえたら嬉しいですよね。

いつもの時計に工作をしてインパクトを与えたことで絶大な効果を発揮した

この方法はオススメです。

少しの手間で親子でストレス軽減です。

 

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る