注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「うちは貧乏なの?」よその家を羨む子どもに〝家庭の事情〟を伝えるか?

子育て

2019.04.03

「節約の楽しみ」を教えたい(洋子さん/32/自営業)

5歳と3歳の娘がいます。私自身が思うので、子どもたちには「どんなときも楽しもうね」「自分が幸せだって気づくことが大切なんだよ」と普段から話しています。

うちはそれほど裕福ではありませんので、スーパーに行けばいつも値札とにらめっこ。そんな私の姿を見ていて、子どもはふたりとも早くから数字が読めるようになりました。買いものに行くと「ママこれ安いよ」「ママ、99円だよ!」と、一生懸命教えてくれます。

shutterstock_663023089

簡単な足し算や引き算もできるようになったのですが、「お菓子買っていいよ。でもひとり100円まで」と金額設定しています。最初はふたりとも「100円」のものを探してきていましたが、「もしかしたら、50円なら2つ買えるのでは?」など、〝やりくり〟に気づきはじめました。

限られた予算で何を買うか…時間はかかりますが、一生懸命、楽しそうに買い物をしています。「節約」のなかにも、達成感や喜びがあります。「お金がないから仕方なく」ではなく、どんな状況でも楽しめる力を身につけて欲しいと思います。

2 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る