2019.01.08

Terrible Twos…イヤイヤ期の恐ろしい2歳児をアメリカではどう育む?

america ikuji

毎晩続く夜泣きにいつまでつき合うの…?トイレトレーニングが終わらない…!など、育児の悩みはつきません。自分を追い詰めてしまう前に、他の国に目を向けてみませんか?日本では当たり前の育児論も、海外では誰も知らないなんてことも。視野を広げれば、気持ちがラクになるかもしれません。日米での育児経験を元に、知ってほしい海外の情報をお伝えします。

 [第8回 アメリカのイヤイヤ期対策]

アメリカのママも悩む
Terrible twos(恐しい2歳児)

2歳前後からやってくる、恐怖のイヤイヤ期。成長の過程とはいえ、朝から晩まで反発されるとママもストレスがたまってしまいますよね。アメリカにも「Terrible twos」(恐しい2歳児)という言葉があり、ネットにも日本と同じように「イヤイヤはいつまで続くの?」「どうやって生き抜けばいいの?」などTerrible twosに関する投稿が山のよう。アメリカのママ達も同じように苦労していることが伺えます。アメリカのママ達はどんな風にイヤイヤ期の子どもと関わっているんでしょうか?

>>NEXT イヤイヤ期は放っておくことが大切?

阿部祐子

出版社に勤務したのち渡米し、長男を出産。帰国後はフリーライターとしてWEBメディアを中心に執筆を行う2児のママ。CHANTO webでは主に育児、アート、ハンドメイドなどの記事を担当。ライター業とともに、がま口作家としても活動している。週末は趣味の建築巡りと街歩きに、夫と息子たちを連れ回している。