2019.09.14

過酷な産後の睡眠不足を乗り越えるためのコツ

妊娠中は、「出産=ゴール」と捉えがちですが、本当の大変さは、その後にやってくるケースも多いもの。慣れない育児に夜間の授乳など、新米ママの気力と体力はどんどん削られてしまうことが。実際に出産を経験したママたちの中にも、「産後の睡眠不足は想像以上だった!」と語る方は少なくありません。

 

そこで今回は、産後の睡眠不足のリスクや改善するコツをご紹介します。

 

■睡眠不足は、産後の不調の原因の一つ


女性の身体は、出産という大仕事を成し遂げたあと、急激に変化していきます。ホルモンバランスも、その中の一つ。妊娠・出産のために必要だった女性ホルモンが急激に減少することで、さまざまな不調が起きやすいと言われています。

 

とはいえ産後のママが悩まされる不調の原因は、ホルモンバランスの変化だけではありません。むしろ慢性的な睡眠不足の方が、精神的にも肉体的にも、悪影響を与えてしまう可能性も高いのです。

 

睡眠の質が低下すれば、判断力は鈍ってしまいます。また体力や免疫力に悪影響を与えることも考えられます。もちろん、精神的に追い詰められてしまうケースも少なくありません。

 

産後の睡眠不足は、赤ちゃんのお世話をするためにある程度必要なことではありますが、無理は禁物です。できるだけ早めに対処していくことが、肉体的にも精神的にも、健全に育児生活を乗り切っていくためのコツとなります。

 

>>NEXT では、睡眠時間をどう確保するか

富樫 真由美

富樫真由美
保育の仕事をしながら子育てをした経験を活かし、ライターをしています。