掃除の悩みを100均グッズで解決!

100均で買えるアイテムの中には、プロも頼る、優秀な掃除グッズがいくつも隠れています。それらを上手に活用すれば、手軽に家中をピカピカにできますよ!

 

Q ガスコンロの油汚れには?

A へらプラス2種類のシート使いですっきり

いきなりふいてもなかなかとれないコンロの油汚れ。こびりついた油汚れは①のへらを使ってこそげとり、②のキッチンペーパーでふきとってそのまま捨てます。①のへらは素材を傷つけないのでオススメ。こびりつきがとれたら③のセスキ炭酸ソーダのシートでふき上げれば完了です。

①ダイソー パテ用プラスチックヘラ三角セット

②セリア ペーパータオル(120枚入り、21×20㎝)

③キャンドゥ セスキ炭酸ソーダ配合ふき掃除シート

コンロ

 

 

Q キッチンシンクをピカピカにするには?

A クエン酸クリーナーとメラミンスポンジでピカピカに

①のクエン酸クリーナーをスプレーし、しばらくおいたら水で流して乾いたぞうきんでふき上げます。それでも落ちきらない汚れは水でぬらしたメラミンスポンジでこすります。メラミンスポンジはサイズや形がいろいろありますが②のミニキューブ(4×4×3.2cm)は30個入りでコスパも◎。大きめで広い面の掃除が一気にすみます。

①ダイソー クエン酸クリーナー

②ダイソー 落ち落ちVキング メラミンスポンジ30個入り

シンク

 

 

Q 網戸の掃除がラクになるものは?

A 網戸はぬらさず掃除が基本

網戸はぬらしてしまうとホコリがかたまりになって網目に入りこんでしまうので、ホコリをとるのは、ぬらす前が原則です。キャンドゥの網戸掃除用ミトン
は、ミトンの網目部分に手を入れて網戸をなでるだけ。ケバのある素材がホコリや汚れを吸着してくれます。2枚使って網戸を両面からはさみこむと掃除がスピーディーにはかどりますよ。

ャンドゥ 網戸掃除ミトン

網戸

 

CHANTO2月号では、ほかにも役立つ掃除グッズほか、プチプラ神アイテムを多数紹介しています。

ぜひそちらもご覧ください。

ちゃんと 編集部

働くママ向けの月刊誌『CHANTO』編集部。仕事、子育て、家事、自分。働くママの暮らしに役立つ情報を掲載中。CHANTO webでは最新号の記事内容を中心に紹介します。