コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

髪のとかし方を変えるだけで顔が変わる!?「鏡を見るのが楽しみに」

美容

2021.02.18

福井美余さん

こんにちは!メイクアップ研究家・メイクアップ博士®︎の福井美余です。これから週に1回ほどのペースで、大人の女性のための美容法をお伝えしたいと思います。

 

美容というとハードルが高さそうなイメージがあるかもしれませんが、わたしが得意とする美容法は、身近にあるもので簡単にできて、時間もお金もかけずに効果がでるものばかり。毎日のちょっとしたスキマ時間に、簡単な美容法を取り入れて気分を上げてみませんか?

「わたし…老けた!?」と感じやすくなるのは30代半ば

寝不足もストレスも若さで乗り切れた20代とは打って変わって、35歳を過ぎる頃から、生活の疲れや気持ちの状態が、どんどん肌調子や顔に出るようになります。ホルモンバランスの変化や、仕事や家事、育児など、やることも責任も増える世代になった影響もあって、「あれ?なんか今までと違うな…わたし、老けた?」なんてことを感じやすくなるのが、30代半ば頃でしょうか。

 

わたし自身も、30代半ばから仕事が一気にハードになり、忙しさとストレスからか、若年性更年期に…。美容家だというのに疲れが顔に出て、困り果てた経験があります。その辛さからわたしを救ってくれたのは、毎日簡単にできる美容法でした。

しんどい時はめんどうなことは続かないから簡単なことだけ!

頭では、メイクや肌の手入れが大切とわかっていても、忙しい時やしんどい時って、難しいことや手間がかかることは、できないんですよね。気合を入れて1回はできたとしても、あとが続かない…。そこで、自分のできる範囲で、無理なく楽しめることをやろう!と決めて続けてみたんです。

 

いつもより1回だけ化粧水を多く重ね塗りしたり、体を洗う順番を変えてみたり。どれも本当に簡単なことです。そうしたら、ちょっとしたスキンケアやメイクなのに、続けると驚くほど効果が出てきて、イキイキとした笑顔を取り戻すことができました。

福井美余さん

今の自分を好きになることが一番大事 

この記事を書いているわたしは、もうすぐ43歳になります。自分より若い人を見ると、眩しいくらいキラキラ輝いて見える時もあるし、素敵な年上の女性と出会うと、あんなふうになりたいな!って、これから年齢を重ねていくことを楽しみに感じる時もあります。

 

肌調子が良かったりメイクが上手くできたときは、鏡の中の自分をみて「今日のわたしイケてるな」って嬉しく思ってウキウキするし、逆に「なんだか今日は老けた気がする…」って凹む日も…。でもきっと、それが当たり前なんですよね。

 

この連載を通して、皆さんと一緒に、毎日できる簡単美容を楽しみつつ、自分らしく幸せに年を重ねていく方法を見つけていけたら、とても嬉しいです。大人の女性が、年を重ねていくごとに自分を好きになって輝くヒントになれば、こんなに嬉しいことはありません。

今すぐ試して!血行促進&リフトアップできる髪のとかし方

2月は1年でもっとも寒い日が続いて、体が冷える時期。血行不良で、浮腫やくすみが気になる日が続きます。今日は頭皮の血流が良くなり、髪のボリュームアップと顔の浮腫が、キュッと引き締まる髪のとかし方をお伝えします。

ヘアブラシ

やり方は簡単。以下の4ステップです。

 

①首の後ろ側の生え際から、下から上に向かってとかします。

②耳の後ろの生え際から、下から上に向かってとかします。

③こめかみの生え際から、下から上に向かってとかします。

④最後に頭のトップから下に向かってとかして、毛流れを整えます。

 

①〜③を、それぞれ10回ずつくらい繰り返しましょう。ブラシを頭皮にフィットさせるのが、血流アップのコツです。

 

※動画が表示されない場合は、CHANTO WEBのオリジナル記事でごらんください。

 

ポイントは、最初に下から上にとかして、栄養たっぷりの新しい血液を頭頂部まで流すサポートをすること。それから最後に、老廃物を含んだ血液を上手くデトックスできるように上から下にとかすこと。これで、寒さで滞りやすい頭皮の血流が促されますよ。

 

髪にも顔にも効果的な一石二鳥のブラッシング方法なので、シャンプー前や、朝の身支度の時などに試してみてくださいね。

 

次回は血流がアップして肌の透明感を引き出す、お風呂できるパック方法をお伝えします。

 

 

文/福井美余 撮影/かんばやしちあき

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【ヘアケア】その他の記事

ヘアケア
もっと見る