コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「圧倒的に崩れないファンデ」のプロ技で夏のメイク崩れと決別!

美容

2021.05.06

福井美余さん

こんにちは!メイクアップ研究家・メイクアップ博士®︎の福井美余です。

 

5月に入って気温が上がり、汗ばむ日も増えてきましたね。そろそろ化粧崩れが気になってきませんか?

 

朝出かける前にしっかりメイクをしたつもりでも、お昼ごろに鏡を見るとファンデーションが崩れていて、肌がムラっぽく見えたり、毛穴落ちして毛穴が目立っていたり…。肌が疲れて見えるだけでなく、何だか清潔感までなくなった感じがして、化粧崩れって本当に困りものです。

 

そこで今日は、手持ちのファンデーションを「圧倒的に崩れにくいファンデーション」に変えるプロ技をご紹介します!

「あるもの」を冷やして使うとファンデが崩れない!!

私がおすすめしているのが「冷やしスポンジ」。メイクをするときに使うスポンジを冷やすテクニックです。効果絶大なのに、とっても簡単なんですよ。

メイク用スポンジを水に浸している様子

「冷やしスポンジ」の作り方

①厚みのあるメイク用スポンジを用意する

②スポンジを水でしっかり湿らせる

③ぎゅっと固く絞って水けをとる、おしぼりくらいの感じの湿り気が目安

④スポンジを冷蔵室で冷やしておく

私は気温が上がってくると、ラップに包んで前日の夜にスポンジを冷蔵室に入れるのを習慣にしています。これを翌朝のメイクのときに使うと、ちょうど良い感じに冷えているのでおすすめです。

 

下地やリキッドファンデーションを指で顔全体に塗ってからが、「冷やしスポンジ」の出番。「冷やしスポンジ」で顔全体をポンポンと軽く押さえましょう。スポンジが肌に触れるたびに、心地よく冷えていくのが感じられます。肌が冷えると毛穴がキュッと引き締まって、化粧崩れしにくくなりますよ。

化粧崩れはそもそも「毛穴の開き」が原因

化粧崩れは、気温が上がって毛穴が広がることが原因。毛穴って、温度が上がると広がって、温度が下がると引き締まるという性質があるんです。

 

「冷やしスポンジ」でメイクしながら肌の温度を下げることで、化粧崩れしにくい、毛穴の引き締まった肌がかないます。毛穴が引き締まることで、キメの整った滑らかな肌に見せる効果があるのも嬉しい点ですね。

 

これから本格的に暑くなる前にぜひ「冷やしスポンジ」を試してみてください。1日中快適なメイクを楽しめるはずですよ!

文/福井美余 撮影/かんばやしちあき

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【メイクアップ】その他の記事

メイクアップ
もっと見る