コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「化粧水は3回重ねづけ!?」幸運な人の肌は何が違う!?

美容

2020.12.29

2020.12.30

前回は、いにしえから受け継がれてきた人相学メイクを普段のメイクにアレンジして、毎日ハッピーを引き寄せよう!とお話ししました。第2回となる今回はさっそく、具体的に人相学に裏付けされた開運肌の作り方をお伝えしたいと思います。 

肌はすべての幸運の土台

人相学の世界では、肌が全ての運の土台とされています。肌には、どんなものを食べているか?睡眠時間は取れているか?ストレスで心に負担がかかっていないか?など、今どんな生活をしているかが顕著に表れるからなんですね。

 

食生活が乱れるとニキビができてしまう、ストレスでイライラしていると肌色がくすんでくる、寝不足だとクマが気になる…。逆に、よく眠れた日は肌の透明感が増すし、恋人ができて気持ちがトキメクと肌が一段とキレイになったりしますよね。

まさに肌は“人生を映し出す鏡“

ですから、日々のスキンケアやメイクを整えることで、幸せそうな肌になることが開運の第一歩なんです。人相学的に最高の開運肌の特徴は

①艶 ②ハリ ③透明感

この3つを兼ね備える肌が作れたら、ラッキーを引き寄せること間違いなしです。

まずは「艶・ハリ・透明感」を引き出すスキンケアから

艶・ハリ・透明感の源は なんと言っても保湿。乾燥は開運の大敵です。しっとり艶やかな潤いを保ちながらも、テカリのない水分・油分のバランスの取れた素肌になるためのポイントをお伝えします。

 

  • 熱いお湯での洗顔は絶対にNG

クレンジング・洗顔後に洗い流すときは、体温と同じくらいのぬるま湯を手のひらにとって優しく洗い流しましょう。熱めのお湯は肌の乾燥を招いてしまいます。シャワーを顔に当てるのもNG。刺激が強すぎて、くすみや肌あれの原因になることもあります。

 

  • 化粧水は3回重ねづけ

化粧水は手のひらに500円玉ほど取って、優しく手のひらで包み込むように肌にのせていきます。顔に塗り終えたら、首も優しく包みながらのせてください。首が乾燥してたるんでくると、顔も下がってきます。顔と首はセットで保湿してみてくださいね。しっかり水分を与えて潤った艶と透明感を引き出すために、化粧水は3回重ねづけしましょう。

 

  • 美容液・乳液・クリームは温めて

美容液・乳液・クリームなどは、手の平に乗せ、両掌を合わせて軽く体温で温めます。次に顔全体と首を優しく包み込んでください。手のひらの温かさで血行がアップして、より美容成分の浸透が良くなることで、内側からのハリが蘇ります。

やりすぎないベースメイクでハッピーを引き寄せる 

  • 下地やファンデはマットな質感を避けて

トレンドメイクで艶のないマットなファンデーションが流行ることがありますが、開運を意識するなら“艶ファンデ”一択!自然な艶の出るリキッドタイプの下地やファンデがおすすめです。

 

白浮きやくすみを予防するために、肌色にぴったりなものを選ぶのも大切。首と頬の間、ちょうど顔の輪郭に下地やファンデを塗って、肌色に近い色を選んでくださいね。

 

  • 顔の中心はしっかり、外側は薄く

下地やファンデを塗るとき、顔全体を同じ厚みで塗ると、顔がのっぺり平らな印象を与え、無表情に見えてしまいます。なので、ファンデは指先を使って頬からスタートしましょう。頬の中心から顔の輪郭に向かって塗っていきます。

 

続いて、額の中央から髪の生え際、こめかみに向かって塗ります。鼻、口もと、目もとは、ごく薄く塗るようにします。鼻はテカリやすく、口と目元は皮膚が薄くてよく動くため、テカリや小じわ予防のために薄くします。

 

  • 艶はいいけど“テカリ”はNG

ファンデを塗った後に、メイク用のスポンジで顔全体をポンポンと軽くたたいて馴染ませます。スポンジが余分な油分を吸い取るので、自然な艶を残して、テカリを予防することができますよ。スポンジにはもう一つ効果があり、下地やファンデを肌に密着させるので、化粧もちも格段にアップしますよ。

自然な艶を出せるフェイスパウダーで仕上げて 

  • 色味は断然透明タイプ!

フェイスパウダーも、ピンクやイエローなど色付きのものや肌色のタイプなど、いろいろあって迷いませんか?開運メイクに欠かせない透明感を引き出すなら、色のついていない透明タイプが断然おすすめです。パウダーもマットなタイプではなく、自然な艶の出るタイプのパール入りを選ぶといいですよ。

 

  • 塗るときは少量をブラシでサッと

 フェイスパウダーを塗るとき、フェイスパウダー用のブラシで塗ると毛穴が目立たなくなり、ツルンとした自然な艶が出ます。ごく少量のフェイスパウダーをブラシに取って、軽くティッシュで馴染ませましょう。このひと手間で粉のつきすぎや粉が舞ってしまうのを防げます。

 

まずは、あご先からスタートして、徐々に上に向かいます。この時、ブラシをクルクルと外向きに回しながら塗ると上手く塗ることができますよ。力が入るとムラ付きするので、力を抜いて優しくブラシを肌にフィットさせてくださいね。

 

 

いかがでしたか?開運メイクは、できるところから始めればOK!まずは手持ちのスキンケア用品やファンデーションなどを使って、取り入れられそうなテクニックにチャレンジしてみてくださいね。そうすれば、今から幸運の種まきができるはずですよ。

 

明日は、2021年のラッキーカラーの使い方と、開運眉&アイメイクについてお伝えします。お楽しみに!

 

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

 

文/福井美余  撮影/かんばやしちあき・スタジオ309

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【メイクアップ】その他の記事

メイクアップ
もっと見る