園内に流れる根も葉もない噂、出所を探ったらなんと先日話したママ友だった! そんな経験ありませんか? 一見面倒見が良さそうで人当たりもいい、心を許してうっかり話してしまいそう…そんな〝スピーカーママ〟による情報拡散被害があとを絶ちません。「誰にも言わないで」なんてまったく通じない彼女たち、罠にはまったママの悲劇をお聞きください。

 

■私だって、誰にも言わないでって(加奈さん/27/受付)

shutterstock_392294245
あるママ友に「あなたのお子さん、とても元気そうでいいわね~。うらやましい」と言われ、複雑な気持ちになってしまいました。いまでこそ元気なわが子ですが、軽度の障がいを持っており夫婦で相当悩んだ時期があったからです。 そんな私の様子に気づいたのか「ごめんなさい、なにか気に障ることでも言ったかしら?」と優しく聞いてくれた彼女。「誰にも言わないで欲しい」と念を押したうえで、彼女にすべてを話しました。 そのときは悩みを聞いてもらったことで、清々しい気持ちになったのを覚えています。しかし数日後、息子が通う園でとんでもない噂が流れていたんです。 「○○くんは障がい者だから、優しくしないといけない」と、あるママが言っているのが聞こえてきました。さらに「○○くんとは遊んじゃダメ! 何をされるかわからないわよ」と子どもをに言い渡すママまで。 (彼女が言ったんだ…!)と思い「誰にも言わないでって言ったじゃない!」と詰め寄ると、「私だって、誰にも言わないでって言ってから伝えたのよ…」と、目をウルウルさせながら被害者ぶる彼女。もう誰ひとり信用できなくなりそうです。