20190417awanai01
誰でも自分に合った仕事をしたいものですが、合うかどうかを判断するのは至難のわざ。仕事にギャップを感じつつも、慣れるまで頑張ったほうがいいのか迷いますよね。ネット上でも「自分に合わない仕事を辞めるタイミング」を測れない人が多く見られました。

 

「合わないと思いながら続ける人」は会社にとって不利益?


「自分に合わない仕事」を辞めるタイミングは人それぞれ。合わないと思ったら“すぐ辞める派”の人からは、「会社側も『合わないと思いながら続けている人』を雇いたくないと思う。1週間くらい様子見て続けるか辞めるかの判断をしてるよ」「迷いながら仕事を続けるのは時間がもったいない…」といった声が上がっています。

 

また仕事内容より人間関係を重視する人も多く、「仕事は慣れていくけど、職場の人間関係は変えられないからすぐ辞める」という理由が上がっていました。他にも「仕事が合わない場合は1年間頑張ってみる。人間関係が合わなかったら1日で辞めることもある」「面接で聞いた業務内容と違ったらすぐ辞めるようにしてます」などの意見が。

 

しかし育児や家事に追われる女性たちは、「休みを取りやすい」「勤務時間の融通が効く」といったことを重視して職場を決めることが多いようです。「合わないけど、今の職場以外に融通の効くところがない…」と仕事を続けているママも見られました。