20190416seikatuhi01
お金の管理は人によって様々。しかし“お金のおろし方”は、ある程度のパターンに分かれています。ネット上では1カ月の生活費を“小分けにおろす派”と“まとめておろす派”の人たちが、管理の方法を明かしていました。

 

1カ月分の生活費をおろした方が貯蓄しやすい?


給料が振り込まれたあと、お金を逐一おろしている人からは「いつの間にか残高がない」「何に使ったのかがわからなくなる」という失敗談が続出。「どれだけ気をつけてもお金を使ってしまう。一体どうすればいいのでしょうか?」とお悩みの声が後を絶ちません。

 

一方で、1カ月分の生活費をまとめておろす人は様々な工夫をしているよう。「使う予定のお金を1週間ごとに分けて封筒に入れてる」「家計を『光熱費』『交通費』というふうに分けて保管」「用途別に分けたあと、残りのお金は積立預金に入れました。小分けに引き出すと全部使っちゃうので…」「クリアファイルに1日ごとのお金をいれて、レシートや明細書と一緒に残してます」といったアイデアが上がっていました。