〝パタニティハラスメント(通称パタハラ)〟という言葉をご存知でしょうか。パタニティとは「父性」の意味。育児のための休暇や時短勤務を希望する男性社員への、会社や上司からのハラスメント行為をこう呼びます。共働きが一般的になり、夫婦そろって家事育児するのが当たり前になってきたものの、まだまだ時代錯誤なハラスメントに翻弄されているパパ&ママは多いようです。

 

定時に帰るなら出世はできない?(かえでさん/36/営業)

私の復職直前にようやく保育園が決まったのですが、家からだいぶ距離がありました。私ひとりで送迎をするには時間的にきびしく、旦那「週の半分だけでもお迎えできないか」と相談しました。 「お迎えの日は定時に帰れるよう上司に相談してみる」と言って出社した旦那ですが、帰宅後はかなりブルーな表情。理由を聞くと、「嫌な顔どころか、叱責された」とのこと。「なに甘えたこと言ってんだよ! 出世コースから外すぞ」と真顔で言われたそうです。
shutterstock_429009568
「そんなのおかしいじゃない!」と反論しましたが、旦那は「もうこれ以上、上司につっかかるのはご免だ」と拒否。その後、なんとか「週に1回ぐらいならいいんじゃないか」とお許しが出たそうですが…週1回、しかもお迎えだけですよ。 私も復帰直後で仕事が手いっぱい。「明日のお迎え、お願いできない?」と聞くのですが「いや、これ以上は上司に言い出せない」と断られています。こんなんじゃあ、〝子育てしながら働きやすい社会の実現〟なんて、できっこないじゃない!