基本的に「子が1歳に達するまでの1年間」は、育児休業の取得が労働者の権利として認められています。ところが上司から「復職を急かされている」ママたち、その理由が「うちの会社は託児所あるじゃん」という…育児への理解と想像力に欠ける上司に「そんなに単純な話じゃない!」と、怒り心頭のママたちの声をお聞きください。

 

子どもはみんな体温が高いよ(ひとみさん/32/事務)

私が産休に入る少し前に、産後半年で復職したママがいたんです。復職直後は「会社に託児所があるから助かります」と言っていたのもつかの間、発熱などで託児所から頻繁に呼び出されるように。「朝の時点で体温が高くて、預けられないので出勤できません」という日も多く、社内でもどんどん肩身が狭くなっているようでした。
shutterstock_276294425
0歳児がこんなにしょっちゅう熱を出すなんて、知らなかった…」「もう少し復職を待てばよかった」という彼女の後悔を聞き(託児所があっても、復職後すべてが順調なわけじゃないんだな…)と感じていました。 そして時は経ち、無事に生まれた娘が生後半年になった頃…上司から電話があって「そろそろ復帰だね」と言われたんです。「子どもが1歳になったら復帰したいと思っています」と伝えると、上司は「え!? うち、託児所あるじゃない。すぐにでも戻れるでしょ?」と、本当に驚いた様子で言われたんです。 「うちの子は慢性的に鼻水が出てすぐに発熱するので、託児所にお世話になってもご迷惑をかけてしまうと思うので…もう少し大きくなってから…」と言っても、「子どもはみんな体温高いもんだよ! とにかく待ってるよ!」と、めちゃくちゃな理屈で早期復帰をプッシュされました。きっとあのママもこうやって、復帰を早められたのでしょうね…。