20190301otubone01
職場に長く勤めていると、いつの間にか「お局」呼ばわりされてしまうことも。ネット上では「理由も分からず『お局』あつかいされてしまう」といったお悩みの声が注目を集めていました。職場での「お局呼ばわり」を避けるには、どうすればいいのでしょうか?

 

勝手に「お局」にされている!?


女性社員をいじめたことになっていた…

職場で露骨に「お局」あつかいをされている相談者は、「ある日突然、若い女性社員が『〇〇さんが怖くて出社できない』と私の名前を上げました」と吐露。しかし相談者自身は挨拶を交わした程度の交流しか記憶にありません。さらに「いくら“心当たりがない”と訴えても、上司は聞き入れてくれません。そうして陰で『お局』と呼ばれはじめるように…」と明かしました。

 

ネットでは共感の声が続出!

長い間同じ職場で勤めていると、年齢や仕事ぶりから「お局」と呼ばれてしまうこともあるよう。「私も『お局』あつかいされた!」という共感の声が相次いでいました。 「やっぱり役職に就くと、壁ができて怖がられちゃう」
「私は何の役職もない平社員なのに、勤続年数のせいでお局って言われてます…」
「毎年新入社員に『第一印象が怖い』って言われる。自分では普通にしてるつもりなのに」

 

実際に「お局」あつかいされている人からは、「年齢の問題なのかな…?」「勤続年数が長いから?」といった分析も上がっています。