20190228jyousi01
社会人として“上司の指示を仰ぐ”ことは、基本的な動きの1つですよね。時に厳しい指示であったとしても、しっかりと成果を残すのが部下の務め。しかし“上司の言うことが毎回違くて困る”と悩む人もいるようです。

 

<合わせて読みたい人気記事> 部下を潰して自分は出世!? 職場にいる「クラッシャー上司」から脱出する方法

 

上司の指示が変わることで翻弄される人たち


言うことがコロコロ変わる上司

現在の上司とは約2年半に渡る関係となったある男性。「普段はいい上司と感じることが多いのですが、何か指示を受ける際に上司の言うことがコロコロ変わります。しっかり言われた通りにやっているのに、まるで私が違うことをしたかのごとく怒鳴られます…」と複雑な胸中を打ち明けています。

 

上司に物申したいこと

職種や業界は違ったとしても、同じように“上司に振り回されている”と告白するサラリーマンは多くいます。具体的にどのような指示や指摘が多いのか、いくつかピックアップしてみましょう。 「営業方針がたびたび変わる上司で困る。『変わったって言わなかった?』と言われる時がとてもつらい…」
「ウチの上司は“数分ごとに”言うことが変わる。もう何を信じればいいのか(笑)」
「正直“気分屋”としか思えない時がある。自分の指示くらい覚えておいてほしいよな」

 

指示が変わる頻度も、人によっては数カ月~数分と幅広いようです。