Toilet bowl in modern bathroom interior
家族として一緒に住んでいる人が相手でも、遠慮や恥じらいは生まれるもの。特に夫婦間ともなれば、奥さんは“女性”として振る舞う必要も出てきますよね。ある女性は「家でのトイレが恥ずかしい」という悩みを打ち明け、注目を集めていました。

 

家での“トイレ事情”に悩む奥さん


彼女の相談は、「旦那はトイレに入ると、私に聞こえないよう咳払いをして誤魔化します」「私は気にせず音を立てていますが、恥じらいがない訳ではありません。しかし主人みたいにわざと咳き込むのも余計に恥ずかしいです。皆さんはどうしてますか?」というもの。

 

やはり夫婦間であっても、トイレに入った時の音を気にする人は多いよう。ネット上には世間の奥さんたちから、「気持ちはスゴく分かる。旦那さんも気にしてるパターンは珍しいと思うけど」「夫婦でも恥ずかしいよね。私だけじゃなかったのか」「トイレの前を通る音がすると身構えてしまう」など共感する声が続出していました。