86-1
みなさんはボーナスをもらったらどのように使っていますか?貯金しているでしょうか。それとも前から欲しかったものを思い切って購入していますか? ボーナスの使い道にはいろいろありますが、結局のところボーナスの最も上手な使い方とはどのようなものなのでしょうか。やりくり上手のママのボーナスの使い方を考えてみましょう。

■クレジットカードで支払う人が気をつけたいこと

生活費なども含めた支出はクレジットカード払いをする人も少なくありませんよね。クレジットカードを使えば現金では手に入らなかったようなポイントが手に入ります。大型の出費があればすぐにボーナス払いをしてしまう人もいるのではないでしょうか? ですがクレジットカードは使い方によっては必要以上の出費をする原因になってしまいます。 例えばリボ払いは手数料がきついです。多用すると知らないうちに手数料がかさんでいつまでも借金が返せなくなってしまいますよ。 クレジットカード払いの怖いところは自分が何にどれだけお金を使っているかがわかりにくくなってしまうことです。また現金を直接使わないのでこれだけ減ったという実感がわきません。 クレジットカードをよく使う人が気をつけたいのはカードの利用状況を把握しておくことです。 利用明細の近くに見えるようなところに貼る、家計簿にはカードの利用額を記入するなどすると役に立ちますよ。 何にどれだけ使っているかが把握できたら利用金額や利用項目を減らす努力をしてみましょう。 ボーナスがすぐになくなってしまうという人はボーナスをあてにした使い方をしすぎています。ボーナスに手をつけなくても十分な貯金ができているようなクレジットカードの使い方が理想的です。 クレジットカードを使用しているとお金がどれだけ出て行ったのかがリアルにわかりにくいですが、クレジットカードの引き落とし専用の口座を作ってクレジットカードを使うことにその口座に現金を入金するようにすればお金が減ったという実感が湧くのではないでしょうか。 ちょっと面倒ですがボーナスを必要以上に使わなくするためには取り組んでみる価値がありそうです。 どうしてもボーナスに手をつけてしまうという場合はもらったらすぐに金融商品に変えてしまってもいいかもしれません。 そうすると気楽に使えなくなりますから資産として残りやすいです。