20190115gakuhi01

将来を見据えて貯蓄を考えた時、どのタイミングで大きな出費があるかイメージしておきたいところ。特に子どもがいる場合、教育費の存在も忘れてはいけません。あるお母さんは、“老後の資金”“子どもの教育費”どちらに重点を置くべきか悩んでいるようです。

 

子どもの教育費はしっかりかけたいけれど…


3歳の子どもがいるというお母さん。早くも家庭用教材などにお金をつぎ込み、これからも教育費をしっかりかけたいと考えています。そんなお母さんですが、頭の中には1つの不安が。「私の両親は私達兄妹に物凄く教育費をかけ、兄も良い大学を出ました。しかし兄は現在、世界放浪の旅に出ています…」「親はそれを認めてはいるけど、やはりさみしい、虚しいようです」と経験談を明かしました。

 

今後は中学受験なども視野に入れているそうですが、「教育費をセーブして老後の資金に回した方がいいのでは?」といった考えを捨てきれません。老後の生活を子どもに頼るようなことはしたくないので、貯蓄の比率をどう振り分けるべきか世間のお母さんたちへ意見を求めることに。