119-1
収入が少ない、お金が足りない。多くの人の悩みでもありますよね。ちょっとでも金運をアップさせたいものです。何色の財布が良いとか、部屋にどんな色のものを置くといいといったように風水ではさまざまな金運アップのための方法があります。 科学的な根拠は全くないのですが、4000年前の中国で発祥した風水が今も根強く信じられているということは、大自然のパワーがそこにはあるのかもしれません。基本的な風水の知識を身に着けて実践してみましょう。 ■風水の基本 風水は中国が発祥ですが、日本でも信じて実践している人も多くいます。その風水はいったいどんなものなのでしょうか。方角や色が関係しているといったことぐらいは聞いたことがあると思います。 風水というのは自然のエネルギーである「気」に注目したもので、環境学のひとつということになります。衣・食・住や行動など様々な自分の環境を使って運を切り開いていくという開運のための環境学になります。 人にはそれぞれ生まれ持っての運気というのがあるのですが、これは自分ではどうすることもできません。ですが、運を増やすことができるとしたらどうでしょうか。誰もが運を増やしていきたいですよね。 その方法の一つが風水ということなのです。自分は運が悪いと思う人は、周りの環境を見直してみてはどうでしょうか。風水学で考えれば、何か運を落としてしまっている原因があるはずなのです。 まずは、運を落とさないための方法から実践してみるのがいいかもしれません。