152-1
子育て真最中のワーキングママにとって、朝は戦場!子どものご飯を食べさせて、家事をして自分の身支度もして……あ!保育園の準備もしなきゃ!今日も適当なメイクで出勤だわ。こんな毎日では、会社で「あの人疲れているな、最近老けたなあ」なんて思われているかも。ぜひ5分で完了の時短メイク術を習得して、きれいなママを目指しましょう。

1.時短メイクのコツは「目につくとこだけ」

人は、その人がメイクをしているかどうかを、この5か所で判断していると言われます。 ①肌
②眉
③目元
④口元
⑤頬 特に②の眉と④の口元には目が行きやすく、ここに何もしていなければ即「すっぴんorメイクを手抜きしている」と判断されるので、他の番号はもちろん②、④は特にしっかりメイクをする必要があります。 また、洗顔後いきなりメイクしたのでは、肌に良くありません。メイクの前にはスキンケアをしておく必要があります。スキンケアはメイクを長持ちさせることにもつながるので、このステップもしっかり行いましょう。 これだけやっても5分で完了しますので、安心して下さいね。

2.時短メイク用品を揃えよう。

女性も社会に進出するのが当たり前の世の中になり、忙しい女性達のために、時短コスメと呼ばれるものが売り出され、今大人気です。 今までのメイク用品でも練習すれば、素早くメイクすることはできますが、時短コスメを使えばもっと効率的に、そして効果的にメイクすることができます。 そんな時短コスメをぜひ目一杯活用しましょう。 それぞれの時短コスメの例を挙げておきます。 メイク前のスキンケア:オールインワンジェルやクリーム ①肌:BBクリーム、CCクリーム
②眉:パウダータイプ・フェルトタイプのアイライナー
③目元:ベージュ系で、パール系やラメ感のあるアイシャドー
④口元:カラーリップクリーム(グロス入り)
⑤頬:チークインブラシ・ポンポンチーク オールインワンジェルやクリームは、化粧水や乳液、美容液などが全て入っているので、洗顔後これだけでお手入れが完了します。 BBクリームやCCクリームも、ファンデーション+日焼け止めなどが入っているので、手順を省略できます。マットな質感で肌の欠点を隠したいならBBクリームを、素肌のようなナチュラルな透明感を出したいのならCCクリームを選ぶといいでしょう。 これらの道具は、常に別のポーチなどに入れておき、いざメイクする時にはすぐに取り出せるようにしておけば、さらに時間の短縮になります。