20181217kaiwa01円滑なコミュニケーションを取るのに必要な“会話力”。しかし、「全く会話が続かない…」「どうやって喋ればいいの?」と悩む人も多いのではないでしょうか。とある女性は会話が上手く続かず、心底うんざりしています。

 

“会話力”が低い女性の悩み


すでに小学校の時には“会話力の無さ”を自覚していた女性ですが、中学時代にコミュニケーションがとれず“1人ぼっち”になってしまいました。

 

女性は決して1人ぼっちが好きなわけではなく、「一緒に友達と喋りたい!」と思っていた様子。この女性と同じく、喋ることが苦手な人たちからは「私もそんな感じで中学生活を過ごしてた」「ぼっちだったから凄くわかる!」「コミュニケーション能力が低くて友達が皆無だったな~」「人と喋ってると自分の会話力の無さに絶望するよね」と共感の声が。

 

社会人になっても女性の“会話力の無さ”は続きました。無理して喋らなければいけない会社の休憩時間に嫌気がさし、“気さくで穏やかな人”としか喋れない体質に。

 

ネット上では、「『何か喋らないと!』って思うと余計に話せないんだよね」「そうなっちゃうと気さくな人に依存するんだよなぁ」「確かに会話力がないと休憩時間はきつい」といった声が上がっていました。