夫から妻への金銭的マウンティングは、昔からよくあること。古くは専業主婦の妻に向かって「誰が食わせてやってんだ!」、そしていまや働く妻に「俺より稼いでから言え」と暴言を浴びせる夫たち。モラハラ夫からの攻撃にあったママたちにお話を聞きました。

 

たまには買ってもいいじゃない!(恵子さん/43/宅配業)

会社の後輩の結婚式に招待され、喜んで参加させていただくことにしました。問題は結婚式に着ていく服。結婚式なんて久しぶりだったし、いままで着ていたのは、サイズも雰囲気もなんだか流行遅れ。 「この機会に新しく買おう!」とワクワクしながらサイトを眺めていたときのことです。「スーツ買うのか? いい身分だな」という主人の言葉にカッチーン! 
shutterstock_697606612
「そんなに高いのは買わないよ」と言うと「数万もするスーツ買えるほど、稼いでないだろ」と言うんですよ。「え、じゃあなたが買ってくれるの? 嬉しいわ」と皮肉まじりで返すと「俺より稼いでから言え、っていうか、そんなスーツが似合う体型になってから言え」ですって。 稼ぎっていったって、主人と私じゃ実はそんなに変わらないし、体形のことだっておっさんを絵に描いたようなあんたに言われる筋合いはないわ! そう叫びたかったです。