DSC04570_after
ドラキュラ役の山寺宏一さんとエリカ役の観月ありささん

 

10月19日に劇場公開され、そしてデジタル配信中の「モンスター・ホテル」シリーズ最新作『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』。いよいよ12月5日にブルーレイ&DVDが発売!レンタルも同時開始となります。シリーズ3作目となる日本版には、海外の劇場版アニメの吹き替えは初挑戦となる観月ありささんが参戦。山寺宏一さん演じるドラキュラが恋するミステリアスなクルーズ船の船長・エリカを演じています。

 

シリーズ最新作のブルーレイ&DVD発売を記念して、山寺さん×観月さんの対談インタビューが実現しました! 作品の見どころや、それぞれのキャラクターの魅力、本作のテーマでもある“旅”について、たっぷりと語っていただきました。

 

『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』ブルーレイ
© 2018 Sony Pictures Animation Inc. and MRC II Distribution Company LP. All Rights Reserved.

 

—— シリーズ3作目ということで、再びドラさんを演じることになった感想や意識したことはありますか?

 

山寺さん まずは、日本でまたみなさんに作品を観ていただけることを本当にうれしく思います。全世界で大人気の作品で、本当におもしろいんです。今回、観月さんに参加していただいて、さらに面白い「モンスター・ホテル」になったので、本作をきっかけにさかのぼってシリーズを観て欲しいと思います。僕は、ドラキュラという役が大好きなので、再び演じることができたのは、本当にうれしく、しあわせです。

 

—— さまざまな作品でいろいろな役を演じている山寺さんが、ドラキュラ役に思い入れがある理由を教えていただけますか?

 

山寺さん まず、作品がおもしろいし、ドラキュラというキャラクターが好きなんです。オリジナルでドラキュラを演じているアダム・サンドラーも、大好きな俳優です。吹き替えで彼の声をやることになって、うれしく感じています。

 

—— 海外アニメーションでの吹き替えは初ということですが、出演のお話があったときの率直な感想を教えてください。

 

観月さん 「モンスター・ホテル」は吹き替え版で観ていて、おもしろいなと思っていた作品だったので、すごくうれしかったです。(川島)海荷ちゃんの声ってこんな感じだったのかなんて思いながら観ていた作品です。

 

山寺さん 海荷ちゃんが10代の頃に共演していたんですよね?

 

観月さん そうなんですよ。海荷ちゃんが18歳の頃に共演していて「大人っぽい声になったな」なんて思いながら観ていました。おもしろいし、好きだなと思った作品に参加できることはすごく光栄で、楽しみながらやらせてもらいました。