20181130sutaba01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、「Yahoo! JAPAN」で話題の「スタバ 福袋」。

 

「スタバ 福袋」が注目を集めた訳とは?


11月26日に「スタバ 福袋」へ注目が集まりましたが、その理由は同日に「スターバックス」が“2019年用福袋”のオンライン抽選エントリーを開始したから。毎年、大きな注目を集めるスタバの福袋は、オリジナルデザインのトートバッグやドリンクチケット、ポストカード、限定アイテムなどが詰まった大人気商品です。

 

<関連記事> カフェ難民の子連れママに朗報!?ついにスタバのデリバリーが始まった!

 

スタバ福袋のオンライン抽選受付日は、12月6日の23時59分まで。見事当選すると「当選eTicket」が発行され、対象店舗の福袋販売日に福袋と引き換えできます。

 

ついに抽選エントリーが開始されたということで、SNSなどからは「スタバの福袋エントリーした! 当たれー!」「去年外れたから今年は当たるといいな~」「スタバの福袋にエントリー。倍率ヤバそうだけど当たりますように…!」などの声が上がっていました。また、「当選すれば確実に購入できるし、並ぶ必要もないしいい方法だよね」「寒いのに外出して折角並んだのに買えなかったっていう残念さがなくなりそう」といった声も。

 

スタバの公式サイトには、福袋をオンライン抽選にした理由が「早朝から並ばれるお客様のご負担、お正月の店舗の混雑集中とお客様の安全性を考慮し、お客様にゆったりとお過ごしいただきたい、店舗でゆったりとコーヒーをお楽しみいただきたいと考え、今年も事前にオンライン抽選を行うことにいたしました」と綴られています。