最後は、「まだ持っていないけど、ウワサでイイ! って聞いた」「前から気になっていて、もうすぐ購入予定」など、読者が今注目している時短アイテムをご紹介! NEXTブレイクアイテムがここから生まれるかも!?

キッチンの時短アイテム

アサヒ軽金属「真空フレッシュボックス」

スクリーンショット 2016-07-01 10.14.24
真空状態で保存できる容器。食材が空気に触れないため、半端野菜や作りおきおかずを入れても1週間程度、鮮度がキープされる。S/2500円、M/3500円、L/5500円
スクリーンショット 2016-07-01 10.14.35
付属の手動ポンプを数回引くと空気が抜け、ふたの白いゴムがへこむ。ポンプが引き上がらなくなるまで引いたら真空状態に。

 

 

 

神明精米「Poddi」

スクリーンショット 2016-07-01 10.14.43
専用の「ソフトスチーム米」を使って高速モードで炊くと、0.5合の米が約10分で炊き上がる。市販の米を使っても、約18分と、スピーディーに炊けるのが魅力。4612円

 

 

 

 

コストコ「プレスンシール」

スクリーンショット 2016-07-01 10.14.50
ラップよりも密着度が高い透明シート。食材をはさんで手で空気を抜くと、簡単に密閉に近い状態に。ラップと違い、はがしても再び密着させることができるのでストレスフリー!

 

 

 

PRINCESS「テーブルグリルピュア」

スクリーンショット 2016-07-01 10.14.58
プレート部分がセラミック加工されているのが特徴のホットプレート。油をひかなくてもこげつきにくい。食材から出た余分な油は中央の穴から油受け皿に落ちる。2万円
スクリーンショット 2016-07-01 10.15.06
 
スクリーンショット 2016-07-01 10.15.12
プレートを冷ましてからお湯や水で湿らせたキッチンペーパーなどでひとふき。汚れが簡単に落ちる。油受け皿ははずして洗える。