最近Twitterなどでもたびたび話題になる、「夫婦のおもしろエピソード」。今回は、思わず「あなた、仕事できないでしょ」と突っ込みたくなるような旦那さんの、残念だけどどこか憎めない爆笑エピソードをご紹介。ちょっぴり微笑ましい〝夫婦愛〟に、あなたもほっこりしませんか?

 

〝耳つぶ〟とは「耳元で甘くささやく」ことですよ(瞳さん/31/パート)

 

私の旦那はとてもいい奴なんですが、とにかくバカ(笑)。何事も下調べや検証はせず、勘とフィーリングだけを頼りに行動する、典型的な「考える前に動くタイプ」です。組み立て式の家具を買ってくれば真っ先に作業にかかるのですが、説明書をまったく読まないため、出来上がりはなぜかグラグラしてるし、ねじが数本余っています。 「今日は俺が料理する!」と言って気合を入れて作ったシーフードシチューは、尋常じゃなく真っ黒で超クサい…それもそのはず、イカは下処理ナシでぶつ切りにされ、ワタもろとも鍋の中へ。当然とても食べられたものではありませんでした。
shutterstock_277925666
そんな旦那に先日、話の流れで「壁ドンや顎クイもイイけど、私なら〝耳つぶ〟してほしいな~❤︎」と言ったときのこと。旦那は「こうか?」と言いながら、真剣な顔をしてすぐさま私の両耳に自分の人差し指を突き刺してきたんです…おいバカ旦那、それは「〝耳つぶ〟して」じゃなくて〝耳つぶし〟だ(笑)。 私が「生涯、平社員の妻」であることを覚悟した瞬間でした。