子どもにより良い教育を受けさせたいと考える親は多いでしょう。決められた学区の公立小学校に入学させる家庭も多いものの、子どもの才能や個性にあった学校を選びたいなどの理由から、私立や国立の小学校受験を検討しているケースも多いのではないでしょうか。

筆者の2人の子どもはそれぞれ公立と私立、甥は国立の小学校に通っていました。実際にその違いを見たり聞いたりしてきたその経験をもとに、ママたちが本当に知りたいけど学校案内には載っていない、それぞれのメリットや気をつけたいポイントなどを紹介します。
shutterstock_520790470

NEXT>>気になるそれぞれの教育内容は?