Print
そうめん研究家・ソーメン二郎さんに学ぶ、おいしいそうめんの食べ方。第4回は、気軽に手早く食べられる汁&ぶっかけそうめんのレシピ紹介です!

 

 

[オクラとツナのたぬきそうめん]

re-somen_recipe2q
これ、夜遅く帰ってきた日にもおすすめです。帰宅時間が遅いと、体に負担をかけないためにも軽めのものになりがちですが、気持ち的にどうにも物足りないという日も。その点、このたぬきそうめんはツナの食感と温かいつゆを吸った天かすでしっかりした食べごたえ。味つけも本当にちょうどいいんです。

 

【材料(2人分)】

そうめん……3束、オクラ……4本、ツナ缶……小1缶、天かす……20g、めんつゆ(3倍濃縮)……1/2カップ、長ねぎ(小口切り)……少々、七味唐辛子……適量

 

【作り方】

1 .オクラは大きめの小口切りにし、サッと塩ゆでする。ツナは余分な油をきり、天かすと混ぜ合わせておく。 2.鍋に湯を沸かし、そうめんを袋の表示時間どおりにゆでる。冷水でもみ洗いして、水けをよくきる。 3.②に熱湯をかけて温め器に盛り、①をのせる。めんつゆと湯2と1/2カップ(分量外)を合わせて注ぎ、好みで長ねぎと七味唐辛子を添える。

 

[ガスパチョそうめん]

re-somen_recipe3
まるで冷製パスタのような一皿。トマトベースなので、小さい子どもでも食べやすい。

 

【材料(2人分)】

そうめん……3束、きゅうり……1/8本、[トマト……1個(200g)、赤パプリカ……1/2個、塩……小さじ1/2、オリーブオイル……大さじ1、氷……50g]

 

【作り方】

1.きゅうりはみじん切りにする。の材料は適当な大きさに切り、ミキサーにかける。 2.鍋に湯を沸かし、そうめんを袋の表示時間どおりにゆでる。冷水でもみ洗いして、水けをよくきる。 3.②を器に盛り、ミキサーにかけたをかけ、きゅうりを散らす。

 

特集の最後は「炒めそうめんレシピで献立のマンネリを防げ!【ソーメン二郎伝授】」です!

 

そうめん料理研究家・ソーメン二郎


そうめん研究家、『そ道』 家元。奈良県桜井市生まれ。三輪そうめん製麺所『植田製麺所』の家系に生まれ、全国各地のそうめんを食べ歩き、そうめんの復権活動を行う。「ソーメン道」ブログ主宰http://somendo.blogspot.jp/。書籍『簡単!極旨!そうめんレシピ』(扶桑社刊)を監修。

料理製作・スタイリング・撮影/田頭志保