皆さんのお住まいの地域に、JA(農協)はありますか?

 

我が家の近くには、車で10分くらいのところにあるのですが、存在こそ知っていたけれど、意外に足を踏み入れたことがなくて、最近デビューしました。

 

きっかけは、とある料理研究家の先生からの発信。 スーパーの野菜はどうしても、遠くの産地から取り寄せていたり、形や大きさを揃える必要があったり、農薬の心配があったりするけれど、JA(農協)のお野菜は地元の農家さんが作っているため、それらの懸念事項が少ないとのこと。

 

さっそく足を運んでみたレポート、お届けしますね。
3-4

 

 

 

 

 

 

 

▲店内の写真撮影はNGだったので外観だけ

 

JA(農協)のメリット


駐車場が広くて平面の売り場。当然ながら野菜メインなので、売り場がコンパクトで歩きやすい!ベビーカーでも通れる広さが魅力でした。 入り口のところではじゃがいも詰め放題をやっていて、7歳の息子が頑張って詰め詰めしてくれました! おばちゃんが横から『こうして詰めるとたくさん入るわよ!』とアドバイスしてくれたり、袋から溢れた分+おまけで5〜6個サービスしてくれたり、地域の交流が薄れている現代、核家族社会には貴重なコミュニケーションの場となりました。