20180808bouzeri01

インスタントカメラの人気再燃など、近年大きな注目を集めている“レトロブーム”。中でも「駄菓子」は手ごろに購入できるとあって多くの人が手にしており、“懐かしさ”や“インスタ映え”を求めて幅広い年齢層に親しまれているようです。

 

駄菓子商品がインスタ映えドリンクに大変身!


今年

7

月に、あるツイッターユーザーが駄菓子の「くるくるぼーゼリー」

3

本を使ったカラフルなドリンクの画像を公開。上から赤・黄・青の

3

色がカップの中で鮮やかに重なり、ユーザーは「くるくる棒ゼリー

3

本でインスタ映え作れた」とコメントを添えていました。

 

 

「くるくるぼーゼリー」とは東豊製菓が製造している“ドリンクゼリー”のことで、うずまき状の容器が特徴。同社の公式ページを覗いてみると

24

本パック入りの商品が紹介されていて、特徴的な見た目に馴染みのある人も多いかもしれません。ちなみにドリンクには着色料が使われ、青色(サイダー味)・黄色(クリームソーダ味)・赤色(グレープ味)の

3

色に分けられています。

 

駄菓子のドリンクゼリーを元に作られたとは思えない、トロピカルな“

3

色ドリンク”にネット上では「これはすごいわ!」「虹色みたいでめちゃくちゃ綺麗やん」「夏! って感じがして確かにインスタ映えするね」といった反応が続出。また、「このドリンクゼリー、子どもの頃よく飲んでた!」「まだまだ現役の商品っていうのが嬉しいね」「私も小さいときに

3

色混ぜて遊んだなぁ」と懐かしむ声も溢れ返りました。

 

中には実際に商品を購入して

3

色ドリンクに挑戦した人も。「気泡がいっぱい入っちゃったけどそれも絵になる感じ!」「下からライトを当てるとインスタ映え感が倍増するよ」といった報告が相次いでいます。