夫は外で働いて稼ぎ、専業主婦の妻が家計を掌握して、夫の一切を管理する…いわゆる「夫をATM扱いする」典型的パターンはこんな風。でもこれって、専業主婦に限ったことではないようです。「共働き家庭版・夫はATM」について聞きました。

家事育児、一切手伝わずにプラモ作り(佳苗さん/36/飲食店勤務)

5歳の息子がいて、とにかく「何かを作ること」が大好き。ブロックや、積み木や、折り紙など、一度始めると夢中になってしまいます。でも、我が家で「作ること」に没頭するのは、息子だけじゃなく…。
shutterstock_1063788200
プラモデルが趣味の旦那。一度手を付けると、ずっとやり続けているんです。作るのは、中学生が夢中になるような戦車、飛行機の模型ばかり。塗料やコーティング剤などにも、すごくお金をかけています。 趣味はないより、あるほうがいいと思います。私がイラ立つのは、そのおかげで旦那が家事や育児をまったく手伝わないこと! 仕事に行っているか、趣味のプラモデルを作っているかのどちらかで、いくら「手伝って欲しい」と言っても聞く耳を持ちません。 趣味に没頭している間は静かで、いるかいないかもわからないくらい。ちょっとでもじゃますると、逆ギレして…子どもと変わらないんです。最近では、「アレは生活費を引き出すATM」だと思うようにして、怒りを鎮めています。