“イクメン”なんていう言葉が流行っていますが、「そもそも育児はママだけの役割じゃない!」「ママが育児をするのは当然で、パパが育児をすると偉いと言われる風潮が許せない!」と感じているママも多いようです。 夫婦がふたりで協力して育児を行えば、遊びの幅も広がって子どもにたくさんの経験をさせてあげることができるはず。今回は共働き家庭の育児分担について、「夫がどこまでやってくれるのか」を子育て奮闘中のママにうかがってきました。

基本、何もしない&気が向いたら遊んでくれる(恵理さん / 31/ 飲食店勤務)

うちは、3歳になる娘がひとり。だんだんおしゃべりも達者になってきて、いろんなことに興味を持っています。 それだけに、親が自分の相手をちゃんとしてくれるかどうかって、すごく敏感なんですよね。 旦那も私も、勤務時間は同じですし、本音を言えば、私が家事をしている時間、娘の相手をしていてほしいんですが、はっきり言ってあんまり相手はしてくれていません。ほったらかしというわけでもないんですが…。
shutterstock_781916365
もしかすると、「どう遊んでいいか」がわからないのかもしれません。男の子だったら、もう少し違うのかもしれませんが、娘がパパに遊んでもらおうとしている姿を見ると、「もうちょっと娘を見てあげて!」と言いたくなります。 気が向いた時は、ゲームをしたり、ぬいぐるみで遊んだりしてくれるんですけどね…。