辛いもの好きにはたまらない、スーパーやコンビニで手軽に買える「辛口カップラーメン」。定番品から有名店が監修したものまでさまざまな商品が販売されているなか、2月1日放送の『ラヴィット!』(TBS系)では「カップラーメン辛口TOP10」を紹介していました。

痺れる花椒派? 旨辛唐辛子派?

ランキングをつけるのは辛いラーメン店の超一流店主たち。プロの目から見た評価と共に、まずはTOP3を見ていきましょう。

 

第3位は日清食品の「日清ラ王 麻辣担々」です。花椒を練り込んだ麺で、噛むほどに痺れる辛さが味わえる担々麺。ゴマペーストが入った本格的な味わいが特徴です。東京・神田のカラシビ味噌らー麺「鬼金棒」店主・三浦正和さんは「痺れるし香りもいいしコクもあるし、これは言うことなしです」と評価していました。

 

続いて第2位には日清食品「カップヌードル 辛麺」がランクイン。「ぶっかけ焙煎唐辛子」の辛さが活きた、コクうま味噌味です。満点評価をつけた三浦さんは「僕のなかで旨辛度ベストだと思います」と絶賛。唐辛子の専門家「拉麺一匠 DEAD OR ALIVE」の一匠さんも「よくこのクオリティを出してきたなっていうのは、正直驚きを隠せない」とコメントしています。

1位はアジアのあのスープ

第1位は日清食品「カップヌードル パクチー香るトムヤムクン」。世界3大スープの1つであるトムヤムクンを再現した、“すっぱ辛い”がやみつきになる一品です。評価のポイントは食べ終わった後も余韻が残る強い味わいと、本格的な味ながらも“カップヌードル”の麺に合ったスープ。90点満点中81点と高い点数で見事1位に輝きました。

 

1位と2位にカップヌードルがランクインするという結果になりましたが、1位の予想を当てたスタジオの若槻千夏さんは「毎日食べてきた甲斐がありました」「大好きなんですこれ」と納得の表情。ちなみに4位以下のランキングは次の通りです。

 

・第4位 日清食品「日清のとんがらし麺 うま辛海鮮チゲ」
・第5位 農心ジャパン「辛ラーメン キムチ カップ」
・第6位 農心ジャパン「辛ラーメン カップ」
・第7位 エースコック「スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン」
・第8位 明星食品「明星 チャルメラカップ 宮崎辛麺」
・第9位 エースコック「タテ型 飲み干す一杯 宮崎辛麺」
・第10位 東洋水産「マルちゃん正麺 カップ 辛ニボ」

 

プロが選んだランキングのなかに、お気に入りの辛口麺はありましたか?

やっぱり王道が一番!

gooランキングでは、今年1月に「結局一番うまい!」と思う定番カップ麺についておこなったアンケートを元にランキングを発表。濃厚ソースと食べごたえのある太い麺が“ソース好き”の心を捉えて離さない「日清焼そばU.F.O.」や、海鮮の旨味が詰まったコクのあるスープが決め手の「カップヌードル シーフードヌードル」を抑えて第1位に選ばれたのは、「カップヌードル」です。

 

50年以上の歴史をもつ「カップヌードル」は、株式会社NEXERが実施したカップヌードルに関するアンケートでも第1位を獲得。回答者からは「王道の味で安心する」「あっさりしょうゆ味で、飽きずに食べられる」などのコメントが上がっていました。

 

王道の味を守りながらも、派生商品のクオリティも高い「カップヌードル」シリーズ。新作が出たらつい試してみたくなりますが、それも“定番の味”にいつでも戻れるという安心感があるからこそかもしれませんね。

文/内田裕子 ※画像はイメージです
参照/『ラヴィット!』公式Instagram「tbs_loveit」https://www.instagram.com/p/CZbGkghP_EN/
参照/エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社「結局一番うまい! 定番カップ麺ランキング」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000120.000045004.html
参照/株式会社NEXER「カップヌードルに関するアンケート」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000394.000044800.html